エイジングケア、活性酸素と酸化対策ページへ

HOME > 肌老化の原因と対策 >  活性酸素と酸化

肌の老化原因、活性酸素と肌の酸化

金属がサビるように肌細胞もサビる! 活性酸素が原因です!

環境の変化やストレスの蓄積によって、肌の老化速度はどんどん早くなっていますが、その最大原因のひとつとして 『活性酸素』が問題視されています。

肌ばかりか身体も老化させてしまう『活性酸素』、きちんと知っておくことが必要かと思います。 

 

人は呼吸をしてエネルギーを得るわけですが、この時にどうしても活性酸素が発生してしまいます。

この活性酸素が肌細胞をサビさせる原因となるのです。 

 

また、脂質が活性酸素によって酸化されると「過酸化脂質」という物質が生成されます。

皮膚に過酸化脂質が蓄積されていくと細胞にダメージを与え、さらに肌老化が早くなっていくこもあるのです。

活性酸素を増やす原因は?

太陽の光

紫外線が活性酸素を増やす

活性酸素を発生させる最大の原因は、紫外線と言われています。

また、タバコやストレスも大きく関わっています。

タバコ1本で1兆個もの活性酸素を発生させる説もあるようです。

 

また、強いストレスを受けると、内蔵器官内の血流が極端に悪くなりますが、平常に戻って再び血液が流れる時に、大量の活性酸素が発生するとも言われています。

イライラやクヨクヨ落ち込むことは、知らず知らずのうちに活性酸素を発生させて肌の老化を早めています。

 

活性酸素を抑制するには

活性酸素の発生やその動きを抑える、肌の酸化を抑える有効的な対策は次の通りです。

 

夏だけでなくオールシーズン紫外線対策

通常、活性酸素は体内の抗酸化物質によってコントロールされ、常に発生と消滅を繰り返しています。

しかし、大量の紫外線を長時間浴びると、活性酸素が大量発生しコントロールできず、細胞の酸化が進み肌老化を早めてしまいます。

夏だけでなく、アンチエイジング対策として一年を通して紫外線対策には心がけて下さい。

 

肌に油分をつけない、残さない!

人の肌は、常に35~36℃という高温に保たれている為、肌についたオイル成分は活性酸素によって酸化されやすく、 過酸化脂質に変化してしまいます。

 

乾燥する冬には、保湿力の高いオイルを含んだクリーム系の基礎化粧品をつい使いたくなりますが、オイル系が少量含まれたものや季節限定の使用にしましょう。

 

また夏場は、皮脂分泌が盛んになり皮脂膜の酸化が気になります。

だからといって、洗顔のやり過ぎは禁物です。

酸化を抑える成分を補ったり、コットンに化粧水をしみこませ、優しく皮脂をとりましょう。

 

保湿の基本ケアは、角質層内にある天然保湿因子やセラミドをしっかり補い、肌の酸化原因になるものは避けるのが賢明です。

これは、アンチエイジング対策の基本スキンケアです。

 

抗酸化作用のある栄養成分を摂る

同じ条件で紫外線を浴びても、活性酸素のダメージを受けやすい人もいます。 

これは、その人の抗酸化力の違いによるものです。

もともと体質もありますが、食物や健康補助食品などで 強化することも可能です。 

 

その代表的なものがビタミンです。

ビタミンB群、C、Eやカロチンです。またミネラルも抗酸化物質を補助する重要な栄養です。

 

ここ最近話題になっているフラボノイドにも、強力な抗酸化作用があります。

フラボノイドは、にんじんやトマト、ブロッコリーなどの野菜や緑茶にもふくまれています。

アンチエイジング対策の食事に心がけましょう。

一日に30品目が目安です!

 

エイジングケアにSILK化粧品

エイジング基礎化粧品のスキンケアとして、抗酸化作用のある成分を継続的に補い、少しでも活性酸素による酸化を抑制しましょう。

 

エイジング化粧水「素肌ローション」

素肌ローション

酸化を抑える活肌アミノ酸

活性酸素の働きを抑える活肌アミノ酸を配合した化粧水

抗酸化作用のあるシルク・乳清からできた活肌アミノ酸が、活性酸素の動きを抑えます。

使えば使うほど肌がイキイキしてくる化粧水です。

詳細はこちら 

 

乾燥と酸化予防の「保湿ローション」

保湿化粧水「保湿ローション」

酸化を抑えるシルクパウダー

肌の内と外から酸化予防する保湿液です。

シルクパウダーが皮脂膜の酸化を抑え、抗酸化作用のある活肌アミノ酸をはじめ、甘草エキス・ローズマリーエキス・シャクヤクエキスなどの保湿成分を配合したエイジングの保湿液です。 

詳細はこちら

肌の酸化を抑える ビタミンC

ビタミンCには強い抗酸化作用があり、老化予防に効果的に働きかけます。

またシミ予防や肌の修復機能にも関係し、 美肌効果として注文されています。

 

リプレニッシュエッセンスC10

高濃度・10%高配合ビタミンC誘導体化粧水

ビタミンCで酸化予防

一般の美白化粧品でも1~2%の配合と言われているビタミンC誘導体を10%と高配合した導入型ビタミン化粧水です。

肌奥まで浸透し、活性酸素による酸化を抑えます。

 

詳細はこちら 

 

「活性酸素」という言葉、ここ最近はあまり耳にしませんが肌の酸化をすすめるやっかいなモノです。

この工程は避けられないことですが、少しでも抵抗して酸化を抑えなければなりません。

上記お奨めしてますSILK基礎化粧品やビタミンC化粧水でしっかり対策して下さい。

 

肌トラブルでお悩みの方

活肌アミノ酸でキメ肌作り

基礎化粧品SILKシリーズ

肌に優しいシルク粧品詳細へ

 

▲ このページのトップへ