混合肌スキンケア

更新日:2021年6月9日

混合肌に適したスキンケア洗顔とは?

悩む女性

混合肌をなんとかしたいのに治らない

「額や鼻は脂っぽいのに、頬は乾燥してカサカサ…」 そんな混合肌に悩んではいませんか?

それならクレンジングや洗顔方法を見直して、混合肌に適したスキンケア方法を行うようにしましょう。

混合肌に適したスキンケア方法を詳しくご紹介します。

クレンジング料の選び方・使い方

クレンジング料には、オイルタイプ、ミルクタイプ、クリーム、ジェルタイプとさまざまな種類があります。

乾燥より脂っぽい方がきになる混合肌の場合は、メイクが短時間で落ちやすいオイルタイプもありですが、スキンケアアイテムで肌に一番影響を与えるのがクレンジング、つまりメイクを落としている時間帯ですので、肌の調子が悪い時はオイルより洗浄力が控え目なクレンジング商品に切り替えましょう。

乾燥がひどい混合肌の場合は、当然ながら洗浄力の優しいミルクやクリームタイプ、オイルフリーのクレンジングジェルを使いましょう。

皮脂、角質内の保湿成分を奪わないことを意識しましょう。


混合肌の洗顔方法

洗顔している女性

ゴシゴシ洗顔に注意!

混合肌なら重点的に洗い、頬は優しく洗う程度でOKです。

圧をかけてゴシゴシ擦っての洗顔は洗い過ぎになり、乾燥を招いてしまうので注意しましょう。

脂っぽいTゾーンを洗う時でもゴシゴシ擦らず、円を描くように泡を転がし、直接肌に触れないような感覚で洗います。

また洗い上がりがサッパリタイプよりしっとりタイプのアミノ酸系の洗顔料がおすすめです。


混合肌のスキンケア

頬に手を当てる女性

かくれ乾燥を防ぐこと!

Tゾーンはベタつくから特に保湿しなくて良い、と思っている方が多いようです。

しかし肌の水分量が少ないために、皮脂量が増えているケースもあるのです。

Tゾーンにもオイルフリーの化粧水やローションなどで水分を与えて、かくれ乾燥を防ぎましょう。

具体的な成分として「アミノ酸」がおすすめです。肌の内から水分保持能力を高めてくれます。

乾燥するUゾーンは、水分を与えた後、水分をキャッチするヒアルロン酸やセラミド配合のクリーム系でフタをしましょう。

この時にも摩擦には要注意。洗顔後の肌はとても柔らかく、傷つきやすい状態なっています。

クリームを手のひらに広げてから、ハンドプレスで肌に乗せていきましょう。

特に乾燥が気になる目元口元は、指先を使って丁寧にケアしてあげてくださいね。

混合肌のスキンケアは、皮脂の分泌量によって洗顔やスキンケアの仕方が異なりますが、基本はターンオーバーの促進、正常化を意識したスキンケアに心がけましょう。

混合肌対策のスキンケア洗顔

✓クレンジングは洗浄力弱めのクリームやミルクタイプのものを選ぶ

✓それでは改善されない場合は界面活性剤を含まないクレンジングに切り替える

✓しっとりタイプのアミン酸系の洗顔料を使う

ようするに洗い過ぎを防ぐ洗顔を心がけ肌の調子を整えることです。

文責:スキンケア化粧品の営業歴30年
新井 貴信