キレイにしたい!ターンオーバーを促進対策ページへ

HOME > 肌をきれいにする方法一覧 > 肌のターンオーバーと促進ケア

正常なターンオーバーで美肌を!

ターンオーバーが正常であると美肌条件が広がってきます。

肌のキメが整って透明感のある肌になります。

シミやくすみ、ニキビができにくい肌になります。

エイジングケアとなり肌年齢が若くなります。

 

そして、ターンオーバーを促してあげると、
天然保湿因子やセラミド、コラーゲン生成が活性化され、自身で潤す保湿力や美活力がつきます。

 

キレイになりたいのなら、まずはターンオーバーを促進・整えるスキンケアに心がけましょう。

 

肌のターンオーバーとは

美容界で言われる「肌のターンオーバー」とは、皮膚の一番上の層である表皮、たった0.2mmの世界で行われている肌の生まれ変わる新陳代謝のことをいいます。

 

ターンオーバー周期の解説図

まずは、正常なターンオーバーの周期を見てみましょう。

上の解説図をご覧ください。

 

表皮層は毎日生まれ変わってます。

基底層が起点となって細胞分裂をへて次々と皮膚細胞は生まれています。そして古いものから上へ上へと形を変えながら表面に押し上げられていき、その途中で核を失い死んだ角化した角質細胞に変化して角質層を形成します。

角質細胞は、表皮の一番上の角質層を形成し14日周期で押し上げられ、最後はアカとなって剥がれ落ちます。

このサイクルがターンオーバーです。

 

ちなみに角質層は、表皮の0.2mmよりももっと薄い0.02mmです。

この薄さ、想像できますか!?


では具体的な周期ですが、20代では、基底層から有棘層(ゆうきょくそう)まで14日、角質層の周期が14日で合計28日です。

この周期は、年齢とともに増えていきます。

30~40代で約40日前後、50代で50~60日前後、60代で60~70日とも言われてます。

 

ですが、角質層の周期は、20代でも30代、40代、50代でも変わらず14日周期です。

ここが重要ポイント!

 

この非常に薄い0.02mmの角質ケアがともて大切なのです。

ターンオーバーの乱れは、角質層の乱れから始まる!

 

ターンオーバーを促進させるスキンケア

3つのポイント【守る】 【潤す】 【活力】 を意識したスキンケアに心がけ、角質層の乱れを防ぎましょう。

 

外敵から肌を守る

守る

24時間365日、外敵にさらされている。

ターンオーバーの乱れは、防衛反応が強すぎた結果から生じます。

紫外線、ほこり、雑菌、皮脂の酸化、摩擦などの刺激から守るためには、より強固にしなければなりません。

その結果、角質肥厚をお越してターンオーバーは乱れます。

 

そこでおすすめしたいのが、シルクパウダーです。

シルクは、紫外線の侵入を防いだり、雑菌の繁殖を抑えたり、ほこりや花粉をバリアしたり、皮脂の酸化を抑える効果があります。

 

また、シルクは18種類のアミノ酸からできているタンパク質です。
肌に非常に近い成分ですので、一日中つけていても肌に負担を感じることもありませんのでとてもおすすめです。

 

保湿は肌が持っている成分を

潤す

肌と同じ潤い成分を補うことです。

保湿成分については、角質層内に存在している天然保湿因子やセラミドに限りなく近い成分を補いましょう。

 

0.02mmの薄い世界だからこそ、元々存在している成分を補いバランスを保ち、代謝がスムーズにおこなわれる肌環境にしましょう。

 

ターンオーバー促進におすすめの保湿成分、活肌アミノ酸をご存じですか?

 

代謝の活性化

活力

皮膚細胞を活性させるアミノ酸と角質ケア

各化粧品メーカーから色々な細胞活性成分が紹介されています。ビタミンC誘導体、コエンザイムQ10、甘草エキス、イソフラボンなど。


でも待ってください。

ベースとなる成分をしっかり補わないと、活性成分は活きてきません!

 

皮膚細胞、肌がもつ保湿成分はアミノ酸からできてます。

まずは、良質な複合アミノ酸を補うことが先決です。

できれば、角質層内に存在している天然保湿因子に近いアミノ酸を補いましょう。

 

おすすめはシルクアミノ酸です。

肌成分に近い、18種類のアミノ酸から構成されていて、新陳代謝や皮膚細胞の分裂を促進させる効果があり、ターンオーバーを整えます。

 

しかし、肌力が低下している時はアミノ酸の補給だけでは不完全燃焼

アミノ酸の代謝を促進させるには、ビタミンとミネラルが必要不可欠だからです。

灯油は酸素が不足していると不完全燃焼を起こします!これと理屈は同じ。

 

シルキーズが推奨する『活肌アミノ酸』とは!

繭と絹糸・ヨーグルト液

シルク+乳清
シルクの18種のアミノ酸に、乳清のアミノ酸・ビタミン・ミネラルを加え、代謝機能の付加価値を高めた『活肌アミノ酸』です。

※ビタミンとミネラルは細胞分裂や合成などの代謝促進に欠かせない微量栄養素。

ターンオーバーのスキンケアを目指すならこの成分がおすすめです。

活肌アミノ酸とは

 

角質ケアも重要です。

ターンオーバーを正常に保つには、「角質層の14日周期を維持することが重要です」と先程も書きました。

ここの周期が長くなると、肌の内から表面へ押し上げていく代謝リズムにも影響を与えます。出口が狭くなって人の流れが止まってしまうのと同じ状況です。

 

一枚一枚古い角質が自然に剥がれているのが理想ですが、現実は外敵だらけ!

自己防衛反応で角質が分厚くなっていきます。

これは、角質層の14日周期の乱れを意味します。

 

日頃から古い角質を残さない洗顔に心がけましょう。

ですが、角質を摂り過ぎてもいけません。

バリア機能が弱り、かえってターンオーバーを乱す原因をつくってしまいます。

 

潤いを与えらが優しい角質ケアができる洗顔料を選びましょう。

おすすめは、シルクパウダー入り洗顔料

 

いかがでしたか。

ターンオーバーを促進させるスキンケアとは、『肌を守って、皮膚に近い成分を補い』、そして『細胞を活性化させるアミノ酸を補う』、これが基本です。

 

《補足》 内面ケアも重要です!

規則正しい生活習慣、栄養バランスの摂れた食事、快適な睡眠、適度な運動が大切なのですが、特に腸内細菌のバランスを整えるように心がけてください。

 

「便秘になると肌荒れを起こす」とよく言われます。

これは、便秘によって腸内の悪玉菌が増え腸内腐敗がすすみます。毒素が吸収され血液は汚れ、この影響で身体や皮膚の新陳代謝は低下、その結果として肌荒れや吹き出物がおこるのです。

代謝は、腸内フローラが関係していることも忘れないでください。

 

腸内細菌のバランスを整える食事

食物繊維や発酵食品、乳製品、そして手っ取り早いオリゴ糖などを積極的に摂って、腸内のビフィズス菌を活性化させましょう。

 

お試しセット

 

肌に優しいSILK基礎化粧品

初めての方に、基礎化粧品お試しセット

アミノ酸でメイク落とし!クレンジングジェルシルクパウダーで洗顔!素肌ソープ

活肌アミノ酸たっぷり化粧水 素肌ローションセラミド・シルクパウダー配合の保湿液

集中ケアの基礎化粧品

野蚕シルクパウダー100%、完全無添加フェイスパウダー乾燥肌・エイジング保湿のクリーム

高濃度・10%高配合ビタミンC誘導体化粧水クレイパック洗顔

腸内から美活力を高める美肌ケア

高品質・高濃度の75オリゴ

 

▲ このページのトップへ