春からUV注意報!日焼け止め指数の目安対策ページへ

HOME > 肌をきれいにする方法一覧 > 春から紫外線対策は必須

春から紫外線対策が必要な訳

今回の美肌になるためのテーマは、『肌の一番の大敵“紫外線”とその対策ケア』についてです。

 

紫外線対策グッツ

気象庁では各月のUVインデックス(測定値)を発表していますが、それをみますと紫外線量は3~4月にかけて増え始め、5~9月の間がピークとなります。

 

気象庁発表の月別グラフから読み取りますと、12月が1.7数値、1月1.8数値で弱い範囲内、しかし4月になると倍以上の4.3まで跳ね上がり、5月には紫外線が強い警戒値5.1になります。

 

また、一日の時間帯にも注意が必要です。
例えば5月の関東つくば地区のUVインデックスを見ますと、8時代が3.0、9時代が5.0、11時代から12時代は紫外線が非常に強い8以上の観測値となります。

 

このことから梅雨が明けて気温が高くなってから紫外線対策を始めても、すでに約2ヶ月は紫外線のダメージにさらされてしまっているのです。

 

シミやたるみ、肌トラブルに繋がる紫外線はどのように対策をすればよいのでしょうか。

地上に届く紫外線への影響

春から陽射しが強くなる

紫外線によるダメージ

地上に届く紫外線は、大きく分けてUVAUVBに分けることができます。

 

特に春から注意したいのが、UVAの影響です。

UVAは紫外線の約95%を占めると言われており、肌の奥「真皮」と呼ばれる部分にまで到達してしまいます。真皮にあるコラーゲンやエラスチンなどに紫外線がダメージを与えることで、シワやたるみを引き起こすのです。

また、UVAは雲や窓ガラスを通り抜ける性質のため、天候や場所に関わらず紫外線の影響を受けやすいことを忘れてはいけません。

 

次にUVBについて。

紫外線の5%といえども強力なエネルギーをもっており、肌へのダメージはかなりのものです。


シミやしわ、日焼け、角質層のターンオーバーを乱す原因にもなり、さらに長時間浴び続けると免疫力の低下や皮膚ガンを引き起こす恐れもあるとも言われています。

 

気づかないうちに美肌を失っていますので早め早めの対策が必要になってきます。

日焼け止め化粧品の選び方

日焼け止め機能のある化粧品を選ぶ時は、「SPF」と「PA」の数値をチェックするようにしましょう。

 

紫外線UVBを防ぐのが「SPF」で、数値は数字で表示されます。

例えば、SPF15とかSPF50など。

 

そして紫外線UVAを防ぐのが「PA」で、数値は+の数で表示されます。

PA++とかPA++++など。

 

ただし、数値が高いものは肌への負担も高くなりがちです。数値が高いものを一度だけ塗るよりも、数値が低いものを小まめに塗り直すことをオススメします。

化粧崩れしたときも同様です。

 

また数値ですが、SPFは18~25前後、PAは+~++で充分かと思います。

もし、肌への影響が気になる場合は、洗顔料だけで落とせるタイプ敏感肌用、紫外線吸収剤がカットされている日焼け止めを選び、肌を労わりましょう。

 

紫外線カットの様子

日焼け止めを使った実験

紫外線が一番強い7月に、腕に日焼け止めを塗って1時間日光を浴びて実験をしました。

写真の通り、日焼け止めを塗った所は白いままになっています。

 

使用はSPF30、PA+++の紫外線カット指数の日焼け止めです。

 

正しい日焼け止め使用で紫外線対策

日焼け止めを塗るとき、どのように塗っていますか?

一度に多くの量を手にとってから塗ってしまうと、塗り残しができる恐れがあります。

それを防ぐためにも、一度に塗るのではなく二度に分けて塗るようにしましょう

日焼け止めの塗り方は?

 

例えば、日焼け止めのパッケージに記載されている使用量が真珠2個分であれば、真珠1個分をまずは手のひらに出します

そして顔の数ヶ所に分けて、日焼け止めを塗ります。その後、残りの真珠一個分を手のひらに出し、先ほど置いてない場所に日焼け止めをのせて塗ることで顔全体に塗り残しがなくなります

 

特に注意したいのは、耳の前こめかみから頬骨にかけてまぶたなどです。

塗り忘れをしやすくシミができやすい場所なので意識して塗るようにしましょう。

また首周りや手は年齢が出やすいパーツなので、日焼け止めを塗る、スカーフを巻く、UVカットの手袋をする、などが大切です。

スキンケア以外の紫外線対策

また、目から紫外線が入るだけでも日焼けしてしまいます

目が紫外線を受けることで、体に「メラニン色素を作れ」という信号が送られてしまうからです。それを防ぐのに役立つのがサングラスです。

ただし、色が濃すぎるサングラスだと瞳孔を開かせてしまうので、色やデザインで選ぶのではなく、紫外線を透過させない機能のあるレンズかどうかをチェックしたうえで、デザインや色を選ぶようにしましょう。

 

一年中キレイな肌を保てるように、春から紫外線対策を忘れずに行ってくださいね。

 

おすすめの日焼け止め

スーパーサンブロック

敏感肌用の日焼け止め

ノンアルコール、潤いを大切にする敏感肌の方にもおすすめの日焼け止め「スーバーサンブロックⅡ」です。

ジェルタイプで使い心地も軽く、洗顔料で簡単に落とせるので子供さんにもおすすめ!

詳細はこちら

 

肌に優しいSILK基礎化粧品

初めての方に、基礎化粧品お試しセット

アミノ酸でメイク落とし!クレンジングジェルシルクパウダーで洗顔!素肌ソープ

活肌アミノ酸たっぷり化粧水 素肌ローションセラミド・シルクパウダー配合の保湿液

集中ケアの基礎化粧品

野蚕シルクパウダー100%、完全無添加フェイスパウダー乾燥肌・エイジング保湿のクリーム

高濃度・10%高配合ビタミンC誘導体化粧水クレイパック洗顔

腸内から美活力を高める美肌ケア

高品質・高濃度の75オリゴ

 

▲ このページのトップへ