肌に優しい化粧品の基準・目安って何?対策ページへ

HOME > 肌を綺麗にしたい一覧 > 肌に優しい化粧品とは

肌に優しい化粧品の基準、目安って何?

肌に優しいスキンケア

「これが肌に優しい化粧品です」ってよく目にしますが、肌に優しい基準ってあるのでしょうか?

もしこんな質問をされたら何と答えたらいいのか(汗)。

 

とっさに出てくる言葉は

「無添加化粧品」

「自然派化粧品」

「オーガニック化粧品」

こんな返答でしょうか?

 

でも冷静に考えてみれば、これらの化粧品は決められた法則や定義もなく、イメージを連想されるキャッチコピーで曖昧な基準です。

 

では刺激成分が入ってない化粧品なら肌に優しいのでしょうか?

化粧品に配合されている刺激成分とは何?

ネットでよく書かれているのが、

「界面活性剤」

「鉱物油」

「アルコール」

「防腐剤」

「香料」

それ以外にも「ポリマー」、「タール系色素」もよく悪者扱いされています。

 

さらに大手から小さなこだわりコスメなどが利用するメジャーな成分、
「BG」や「DPG」も刺激がありさけた方がよいと書かれているサイトもありました。

 

美容系の専門家がこの成分は危険と言えば、それが新鮮な情報としてネットで拡散する。

 

例えばこんな感じ。

サイトの管理者(ブロガーやアフェリエイター)がこの情報を参考にしてサイトに投稿、その情報がさらに拡散を加速させ、本気で肌に優しい化粧品を探している人にも目に入るようになる。

多数のサイトでこの成分は刺激がある書かれてあれば、この成分はよくないと信じきってしまう。

心理戦略にはまったお客様は、この情報を流した発信元や専門家が推奨する化粧品へと関心が移っていく。

こうした販売戦略で成果を上げる。

アナログの時代は本を出版して自社の化粧品をPRする手法が結構ありましたが、今はネットの時代、これが流行りなんでしょうかねー!?

 

確かに配合されている成分を最低限見極める必要はあります。

しかし化粧品に配合されている成分、合成であれ天然系であれ、原液をそのまま肌につければ何らなのアレルギー反応がでる確立は高いです。

調味料の塩や砂糖と一緒です。どちらも必要な栄養素ですが、塩を取り過ぎれば高血圧になり、砂糖を取り過ぎれば肥満になります。

これと同じです。

 

化粧品の原料メーカーは、各成分の有効性と刺激性を探りながら、その成分の境界線を見つける研究や試験を重ねています。

試行錯誤を繰り返しながら合成したりあるいは希釈することで、有効が確認でき安全性が認められると判断したうえで製品作りをしているのです。

化粧品に使われる成分は、天然由来であっても有効性と刺激性の二面性を持ちあわせている成分が沢山あることをわかっていただきたいです。

 

『一方だけ聞いて沙汰するな』、これが大事だと思いますよ。

 

私が思う肌に優しい化粧品とは?

日頃のスキンケアの中で肌に負担を与えやすいのがメイク落としや洗顔による洗い過ぎ!

肌の調子を乱すきっかけを作っているのがここだと見ています。

 

肌に一番適した保湿成分を奪ってしまう行為が肌にどれだけ過労を蓄積させているのか!

過労の積み重ねが近い将来、思わぬトラブルとなって現れてくる。

肌も人間社会もまったく同じなんです。

 

肌の過労とは、肌の3大保湿因子、皮脂膜、天然保湿因子(NMF)、細胞間脂質(セラミド)が奪われること。

 

肌に優しい化粧品を探すなら、まずは洗浄力の優しいクレンジングや洗顔料を見つけることです。

もっと具体的に説明するなら「つっぱらないクレンジング」、これが肌に優しい目安です。

 

最後に一言

スキンケア理論って本当に様ざま、情報がありすぎて何を信じていけばいいのか迷われることでしょう。

20年近くSILK化粧品を販売している私でさえ、時には考え方がフラフラすることがあります。

例えば権威や肩書きのある先生が、「こうだ!」と言えば、一瞬迷ったりもします。

しかし最終的には、今まで積み重ねた実績と経験が土台となり時には原点にもなっています。

今回のテーマ「肌に優しい化粧品」について簡潔に言わせていただくなら

クレンジング商品は本当にいいものを使ってくださいね!

これだけで本当の優しさがわかるはずです。

 

敏感肌や乾燥肌は、ターンオーバーの乱れが原因です。

お試しセットから

 

肌に優しいSILK基礎化粧品

初めての方に、基礎化粧品お試しセット

アミノ酸でメイク落とし!クレンジングジェルシルクパウダーで洗顔!素肌ソープ

活肌アミノ酸たっぷり化粧水 素肌ローションセラミド・シルクパウダー配合の保湿液

集中ケアの基礎化粧品

野蚕シルクパウダー100%、完全無添加フェイスパウダー乾燥肌・エイジング保湿のクリーム

高濃度・10%高配合ビタミンC誘導体化粧水クレイパック洗顔

腸内から美活力を高める美肌ケア

高品質・高濃度の75オリゴ

 

▲ このページのトップへ