スキンケア、乾燥肌の原因は?対策ページへ

HOME > 乾燥肌の原因

乾燥肌とはどんな状態?

肌はどうして乾燥するのでしょうか?

乾燥肌の原因がわかれば、毎日使う基礎化粧品はどんな特長があるものを選べばよいのか、見えてくるのではないでしょうか。

乾燥肌対策の基礎化粧品

乾燥肌は保湿成分の減少から!

健康な状態では、角質層内に20%前後の水分が含まれていますが、それが20%以下になった時、乾燥肌と言います。

空気の湿度が20%近くになってくると、肌内の水分が奪われやすく乾燥しやすいのはこのためです。

肌の乾燥を防ぐには、保湿成分の存在量がキーポイントになってきます。

乾燥肌の原因、解説図

 

角質層内に天然保湿因子やセラミドが減ってくると乾燥肌になってしまいます。

このページは、乾燥肌と保湿成分の量に視点をおいてその原因を探っていきます。

原因は大きく分けて2つあります。

1、加齢からくるもの
2、肌トラブルからくるもの

歳を重ねるごとに乾燥肌になる場合

角質層内には保湿成分が存在しており、水分を保つ役割をしております。

その保湿成分とは、天然保湿因子(NMF)やセラミドです。

 

角質層の細胞は、死滅した細胞が重なってできている層なので、生きた細胞のように自力で保湿を維持することができません。

ですから水分を保つ保湿成分が存在しないと、角質層内はどんどん乾燥してしまいます。

角質層内にある保湿成分が、多いか少ないかで肌の乾燥度は違ってくるのです。

ですが、残念なことにこれらの保湿成分、年齢とともに徐々にその生産量は減ってきます。

 

特に保湿維持に欠かせないセラミドは、40代からその生産量が低下していきます。

それと並行して、角質層内の水分量も徐々に減りつつあるのです。

 

さらに、肌の乾燥を守る皮脂膜も加齢とともに減ってきます。

 

自然の法則、老化現象だから諦めるしかないのでしょうか?

努力をする前から諦めてはいけません!

20代、30代のお手入れをきちんとすれば、その速度を遅らせることは可能です。

 

普段使っている基礎化粧品の質や機能性が重要です。

皮脂腺に刺激を与えないスキンケア、角質層内にある天然保湿因子やセラミドをバランスよく補い、少しでも老化速度を遅らせるエイジングケアに心がけましょう。

 

また同時に、食生活やエクササイズを取り入れ、内面美容に心がければ、50代、60代になっても確実に肌年齢に差がでるはずです。

 

肌トラブルが原因で乾燥肌になる場合

先程は加齢が原因で乾燥肌になる説明をしましたが、それだけではありません。

何かの肌トラブルが生じて、乾燥肌になる場合も考えられます。

そのトラブルとは、ターンオーバーの乱れと角質肥厚、そして皮脂腺の異常です。

 

セラミドや天然保湿因子は、表皮細胞から角質細胞に変わっていく角化、ターンオーバーの過程で生成されます。肌の生まれ変わりや新陳代謝は、乾燥肌予防にも大きく関わっているのです。

 

食生活の乱れや寝不足が続いたり、紫外線対策を怠ったり、肌が必要としている保湿成分を十分補っていないと、ターンオーバーは乱れてきます。

角質も分厚くなっていきます。

 

徐々に保湿成分(セラミドなど)の生産能力が衰え乾燥肌になってしまいます。

 

また、角質肥厚を起こすと、肌は硬くなってゴワゴワしてきます。

この状態で化粧水を補っても、スムーズに浸透してくれません。


乾燥肌を解消するには、まず角質肥厚を解消しなければなりません。

基礎化粧品の集中ケア、ピーリング洗顔(マナソープやクレイパック)、もしくは素肌ソープで解消し、ターンオーバーを促進させます。

 

そして、角質層内にあるアミノ酸などの天然保湿因子やセラミドを十分補い、角質肥厚になりにくいスキンケアに心がけましょう。


乾燥肌の原因として皮脂腺の異常も考えられます。

天然クリーム(皮脂膜)をつくる皮脂腺にも気をつかったスキンケアが大切です。

 

あなた自身の肌力以上の洗浄力の強いクレンジングや洗顔料の使い過ぎ、オイルがたっぷり入った保湿クリームに頼ったスキンケアは皮脂腺の代謝に影響を与えます。

 

毎日気づかない当たり前と思っていた習慣が、40代、50代になって急に皮脂膜の量が低下し、後悔することにもなりかねません。


「去年のこの時期は乾燥が気にならなかったのに、今年は気になってしょうがない」こう思った時は、皮脂膜の量が、もしくはセラミドの生産量が減ったと受けとめてください。

もしくは角質が分厚くなっているかです。

 

上記以外にも体質的な原因もあるでしょうが、若い年代からきちんとしたスキンケアに心がければ乾燥肌をかなり予防することができます。

 

以上、乾燥肌と保湿成分の生成に視点をおいて説明致しました。

原因をしっかり把握して、毎日使う基礎化粧品を見直しましょう。

 

乾燥肌対策の基礎化粧品

 

乾燥肌に関する参考ページ

角質肥厚が肌トラブルの根源である!乾燥、ニキビ、しみ、シワ、敏感肌などの原因

角質肥厚とは

乾燥肌を予防するには、角質層内に天然保湿因子が満たされていること!

天然保湿因子とは

乾燥肌対策にセラミド補給は必要不可欠な保湿成分です。ですが質の悪いセラミドではダメ!

天然セラミドの必要性

 

肌に優しいSILK基礎化粧品

初めての方に、基礎化粧品お試しセット

アミノ酸でメイク落とし!クレンジングジェルシルクパウダーで洗顔!素肌ソープ

活肌アミノ酸たっぷり化粧水 素肌ローションセラミド・シルクパウダー配合の保湿液

集中ケアの基礎化粧品

野蚕シルクパウダー100%、完全無添加フェイスパウダー乾燥肌・エイジング保湿のクリーム

高濃度・10%高配合ビタミンC誘導体化粧水クレイパック洗顔

 

▲ このページのトップへ