黒ずみ毛穴がきれいに

更新日:2021年11月22日

毛穴の黒ずみはアルカリ性ジェルのクレンジングで優しく除去!

小鼻周辺にある毛穴の黒ずみやぶつぶつが取れない!

だからといって肌や毛穴のことを思えば強引に取るのは避けたいと思っている方には必見の内容になっています。

一番よく試される方法としてはオイルクレンジングかと思いますが、毛穴の角栓や黒ずみ除去はアルカリ性ジェルのクレンジングを使って優しくとる方法をおすすめします。

推奨する理由は!

その一
角栓は酸性、アルカリ性で中和分解してとる
角栓除去

その二
アルカリ質は角質や角栓を柔らかくする

その三
強い洗浄力や強引な除去ではなく、自然科学を利用した優しい洗浄なので、肌、毛穴、皮脂腺に低刺激

では詳しく解説していきます。


角栓・毛穴の黒ずみは酸性、だからアルカリ性を!

毛穴の黒澄とキッチンの油汚れ

小鼻にある頑固な毛穴の黒ずみや角栓ぶつぶつを例えるなら、キッチンによくある点々とした酸化して固まったアブラ汚れのようなものです。

こびり付いたアブラ汚れ、洗剤(界面活性剤)を使ってもきれいに除去しきれない経験をしたことはありませんか。

そんな時、どうやってアブラ汚れを取ればよいのでしょうか?

実は簡単に除去できる方法があります。

それは重曹を使えばいいのです。

この動画を見れば一目瞭然。

カギはアルカリ性であること

酸化して黒くなったアブラ汚れ、実は酸性になっています。そこにアルカリ性の成分を混ぜれば中和する過程で汚れが分解され簡単にとれるという訳です。

この原理をそのまま毛穴の洗浄に活かせば課題は解決できます。

濃密禍した皮脂と角質細胞が混ざった角栓は酸性状態になっています。

そこにアルカリ性の洗浄成分を加え中和、分解して落とすのです。

しかし疑問が?

アルカリ性の洗浄剤なら石鹸でも落ちるはず、でも角栓や黒ずみが取れないから悩んでいるのですが・・・。

確かに石鹸はアルカリ性ですが、泡となって水分を含むとその機能性は弱ります。

肌表面には酸性成分の皮脂があるのでなおさら中性になって角栓処置まで手がまわりません。

それに対し、形状も機能性も崩れないジェル状なら、洗浄している時間帯はアルカリ性を維持したままで、酸性になっている角栓や毛穴の黒ずみを中和し、除去できやすい状態にします。

またジェル特有の乳化、汚れと馴染んで浮かび上がらせる機能性も石鹸の泡とは各段に違います。


毛穴の黒ずみを効果的にとる方法

こびり付いた毛穴の黒ずみを効果的に除去するには、まず硬くなった角栓を柔らかくする必要があります。

ここでもアルカリ性が役に立ちます。

温泉

アルカリ質の温泉につかると肌がつるつるになることから「美肌の湯」と呼ばれています。 これは古い角質を柔らかくしてとるからです。
参考:酸性の温泉とアルカリ性の温泉が肌に与える効果 - 美玉の湯

角栓の7割程度が角質、アルカリ成分をじわじわ浸透させれば柔らかくなります。

この理屈を踏まえてアルカリ性ジェルの効果的な使い方を説明します。

まずはメイクを洗い流します。

ここでは通常つかっているクレンジングでもいいですし、普通か薄めのメイクならアルカリ性ジェルクレンジングでも大丈夫です。

毛穴の黒ずみができやすい小鼻にジェルを載せて伸ばします。

ここで2.3分ほど放置させた後、指の腹で優しくクルクル円を描くようにマッサージしてからジェルを洗い流してください。

1回で効果が出てとれればよいのでが、オイルクレンジングを使っても取れない場合は相当な頑固な角栓、1.2週間ほど根気よく試してください。

【注意点】
決してゴシゴシ擦っての毛穴洗顔は避けてください。摩擦は結果的に角栓を作る原因となりますので。

肌は酸性、アルカリ性で大丈夫

健康な肌は弱酸性だからアルカリ性で洗顔をしても大丈夫でしょうか?という心配があります。ですが、肌にはアルカリ中和能という働きがあり酸性物質をだして元の状態に回復させます。
参考:アルカリが肌にいいわけ

しかしながら洗顔後は時間を置かずに弱酸性の化粧水を補いpH調整をするのがベストなケアです。


アルカリ性のクレンジング商品を紹介

今回の記事で度々あがっているアルカリ性ジェルの商品を紹介します。

シーエルケイクレンジングジェル
シーエルケイ
クレンジングジェル

このシーエルケイ(SILK)、市販のクレンジング商品とはまったく違った配合処方となっています。

一般的なクレンジングの処方内容

オイル、ジェル、バーム、温感、クリーム、ミルクなど色々なタイプのクレンジング商品がありますが、主成分は油性分や界面活性剤で、ただタイプによって加減されているだけでメイン成分であることに変わりありません。

油性分や界面活性剤を利用することでメイクが簡単に落ちますが、その分洗い過ぎのリスクもついてくることになります。

それに対し、シーエルケイ(SILK)の場合は・・・。

SILKの場合

洗浄剤となる油性分も界面活性剤も無添加、なんと98%以上が水溶性の保湿成分からできています。

洗浄剤なしで何故メイクや毛穴に溜まった角栓や黒ずみが除去できるの?

それは、アルギニンというアミノ酸の特長を利用しているからです。

アルギニンは、肌内に存在する保湿因子の一成分、また皮膚を作るアミノ酸でもあります。

silkクレンジングジェル

このアルギニンは、塩基性、つまりアルカリ性の特長があり、これを利用したクレンジング剤です。

中和させてメイク落とし

PHグラフ
重曹は8.5前後、固形石鹸は9~11、
SILKクレンジングジェルのpH規格値は
8.8~9.8、中心値9.5弱アルカリ性

普通のメイクなら簡単に落ちます。

クレンジング力

・油脂を分解するアルカリ性

・メイクを浮かせ包み込むジェル

・水分にも油分にも角栓にも馴染みやすいアミノ酸

・汚れが洗い流れやすい処方設計
(水に溶けやすい)

このようにアルカリ性をはじめとする自然科学を絡み合わせることでクレンジング力を上げています


配合成分

配合されている成分は、全て他メーカーの化粧水や美容液でも頻繁に利用されている成分ばかり、クレンジング界の常識を超えたコンセプトになっています。

【配合成分】
水、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、アルギニン、加水分解シルク、乳酸桿菌/乳発酵液(牛乳)、褐藻エキス、セイヨウオトギリソウ花・葉・茎エキス、オウゴン根エキス、イノバラ果実エキス、シャクヤク根エキス、ワレモコウエキス、トウキ根エキス、アロエフェロックス葉エキス、クララ根エキス、マグワ根皮エキス、オタネニンジン根エキス、カルボマー(※₁)、コカミドDEA(※₁)、グリチルリチン酸2K、アラントイン、PCA-Na、ココイルアルギニンエチルPCA(※₂)、ポリクオタニウム‐51、ヒアルロン酸Na
※₁増粘剤 ※₂抗菌補助 ・印が付いた3成分以外は全て水溶性の保湿成分
各配合成分の説明

 

レビュー投稿の紹介

レビューからPickup

ケイさん(40代)
★★★★★ 5点

他のクレンジングは使えません。

肌の状態があまり良くない時も、このクレンジングだけは、肌につけたときの負担がありません。いろいろなタイプのクレンジングを使いましたが、これ以外は使えません。

yukieさん(40代)
★★★★★ 5点

定番中の定番

このジェルの優しい感触、この洗いあがりは唯一無二です。旅先にも必ず持参します。が、そのまま持って行くには大きい・・・別売りのトラベルサイズ版(?)があれば買います(笑)知人にオススメする時にも気軽にお裾分け出来たり、いろいろ用途はあると思うので、ぜひ商品化をご検討ください!首を長くして楽しみに待っています。

ikさん(30代)
★★★★ 4点

肌に優しいクレンジングジェル

ずっとオイルの入っていないものを探してました。色々市販のもありますが、使い心地も含めて、やっと見つけたという感じで、肌にも優しくリピート中です。

きーさん(50代)
★★★★★ 5点

安心して使える

洗い上がりがしっとりして突っ張らないし、オイルインでないところも気に入ってます。
気づけば鼻の黒いポツポツがなくなっていました^ ^/
こらからも使い続けたいと本当に思いました。


 

全レビュー見る

評価4.6
レビュー投稿 32件

Amazonレビューも見る


初めてのお客様へ

一度限りの特典をご用意

オイルフリー 洗浄剤不使用
98%が保湿成分のジェル
通常価格、3,960円が
1,980円で!
(送料無料)

SILK(シーエルケイ)クレンジングジェル

もしくは

お試し特別4点セットもご用意

30日間の返品保障付き

SILK(シーエルケイ)基礎化粧品4点セット

詳細ページへ


シーエルケイ クレンジングジェルの使用方法

1、クレンジングジェルを少し多め、500玉より大き目の量を手に取ります。

2、クレンジングジェルを顔全体にのばします。水溶性なのでよく伸びることがおわかりいただけます。

3、1~2分ほどマッサージしながらクレンジングジェルとメイクをなじませます。

4、最後に、汚れやメイクが混ざったクレンジングジェルをぬるま湯で洗い流します。

※落ちにくいポイントメイクは専用のリムーバーをご使用ください。 

W洗顔不要、濡れた手OK、マツエク時におすすめ


【安全上のお知らせ】

肌に優しいクレンジングというコンセプトのもと、洗浄用の界面活性剤や油分、アルコールや香料などは不使用で、実績のある安全の高い成分を配合しておりますが、全ての方に合うとは限りません。

お肌に異常のある時、お肌に合わない時はご使用をおやめください。 使用中または使用後、お肌に赤味・はれ・かゆみ・刺激・色抜け(白斑)や黒ずみなどの異常があらわれた場合は、直ちに使用を中止し、皮膚科専門医などへのご相談をおすすめします。 目に入った時は、直ちに水かぬるま湯で洗い流してください。 直射日光の当たる場所を避けたり、乳幼児の手の届かない場所で保管してください。

化粧品ご利用の注意事項


文責:スキンケア化粧品の営業歴30年
新井貴信