毛穴の悩み対策ケア、メイク落とし・洗顔編対策ページへ

HOME > 毛穴対策メニュー > 洗顔

毛穴ケア洗顔

このページでは毛穴ケア洗顔、メイク落しと洗顔のポイントについて解説してます。

 

角質肥厚を解消する!それが毛穴悩みの解消につながる!

 角質肥厚の詳細

 

角質が硬くなりぶ厚く(角質肥厚)なると、ターンオーバーも乱れ悩みも解消されません。

まずは古く硬くなった角質を無理に剥がすのではなく肌のターンオーバーを利用して、角質層を正常な薄さにしていきます。

毛穴の開き・黒ずみ原因はこちらを参照下さい

 

悩みを一日でも早く解消したい気持ちはわかりますが、基本は毎日のスキンケアの継続です。

「継続は力なり」!長期計画(1~2ヶ月)が必要です。

悩み解消のメイク落し、クレンジング編

毛穴の黒ずみ解消のクレンジング

クレンジング剤はメイク落しを趣旨とするため、どうしとも洗浄力が強くなってしまいます。 

この「洗浄力」がクセモノで、同時にメイク落し時の行動で肌を擦る動作(肌への摩擦刺激)も加わり、肌への刺激は相当なものです!

メイク落しや角栓落としも必要ですが、まずは肌への刺激を最低限にすることを考えましょう。

 

【クレンジング使用ポイント】

◆ 帰宅したらまず早めのメイク落しをして毛穴のふさがりをとる。

◆ クレンジング剤は多めの量をとり、時間をかけて肌摩擦を少しでも軽減させる工夫をします。

◆ 少し手を浮かして肌を触るのではなくクレンジング剤を間に挟みこんでメイク落しをします。

◆ オイル系のクレンジングよりノンオイルのものをお奨めします。(皮脂腺に刺激を与えない)
※水溶性(アミノ酸系)の物は水でも簡単に洗い流せるのでクレンジング剤が肌に残りにくい。

◆ アルコールや香料、界面活性剤などは皮脂腺の刺激になります。無添加の物を。

 

【重要ポイント】

毛穴の黒ずみ解消は、角質肥厚(肌の摩擦、擦る動作)を防ぐメイク落しから!

毛穴のトラブル解消法、洗顔編

毛穴の黒ずみ解消のクレンジング

黒ずみや開きを解消させる最も重要なのが洗顔です。

洗顔で一番やってはいけないことが、「ゴシゴシ洗顔」(摩擦刺激)です!

皆さん、毛穴の汚れを取りたい為ついつい肌を強く擦ってゴシゴシと洗っていませんか? 

特に気になる部分を!

この行動が習慣になっていて気づいてない方も多いと思います。

今一度洗顔時の行動を見直して見てください。

 

【洗顔法】

・まず基本中の基本、キメ細かい泡で洗います。

 

キメ細かい泡洗顔でないといけないことはありません!

基礎化粧品SILKシリーズの素肌ソープは、泡立てない洗顔料です。

詳細はこちら

 

・洗う時は手で優しく、顔と手の間に洗顔料を挟んでふわふわ感覚でゆっくり洗顔します。

特に気になる部分はゆっくり丁寧に!
※決して、手が肌に触れてのゴシゴシ洗顔はしないようご注意下さい。

 

・泡の力で汚れは落ちます!
入浴時、特に後半(入浴してから10分以上たってから)に洗顔をしてみて下さい。

 

沢山の泡を使ったふわふわ洗顔を1ヶ月ほど続けて実行してみて下さい。

肌の調子もよくなり、毛穴の黒ずみだけでなくシミも薄くなったという事例もありますので!

 

【重要ポイント】

肌質改善をして皮脂腺の働きが正常になれば、肌本来の排泄機能「自然浄化機能」により毛穴の黒ずみも簡単に落ちるようになります。

 

洗顔後のうるおい補給は

 

洗顔の次は、水分補給です。次のステップへ

 

肌に優しいSILK基礎化粧品

初めての方に、基礎化粧品お試しセット

アミノ酸でメイク落とし!クレンジングジェルシルクパウダーで洗顔!素肌ソープ

活肌アミノ酸たっぷり化粧水 素肌ローションセラミド・シルクパウダー配合の保湿液

集中ケア基礎化粧品

野蚕シルクパウダー100%、完全無添加フェイスパウダー乾燥肌・エイジング保湿のクリーム

高濃度・10%高配合ビタミンC誘導体化粧水クレイパック洗顔

 

▲ このページのトップへ