ニキビ対策、便秘がニキビを作る対策ページへ

HOME > ニキビ対策の基礎化粧品 > 便秘とニキビ

有害物質が発生する!? 便秘とニキビの関係性

便秘ニキビ、一見何の関係性もない症状に思えますよね。

ニキビが

 

しかし実は、便秘が続くとニキビの原因になってしまう恐れがあるのです。

便秘がニキビを作ってしまう理由と、今日からできる便秘解消法をご紹介します!

 

便秘がニキビに繋がる理由とは

【有害物質が発生する】

便秘が続くと腸内に便が溜まり、腐敗が進んでいきます。するとアンモニアなどの有害物質が発生し、体中にその毒素が回ってしまいます。

毒素は肌にも悪影響を及ぼし、肌荒れやニキビの発生を招いてしまうのです。

 

【善玉菌の減少】

腸内環境が悪化すると、悪玉菌が増加し、善玉菌が減ってしまいます。善玉菌には肌に必要なビタミン「ビオチン」を作る役割があるのですが、その供給量が減ることで肌のターンオーバーに乱れが生じます。

それにより、乾燥や吹き出物などのトラブルを招きやすくなるでしょう。

 

頑固な便秘を解消すると…

便秘を解消して腸が若返ると、体内を巡る血液も綺麗になり、肌がみるみるうちに回復していきます。

大切なのは、下剤を使ってむりやり排便させるのではなく、腸内環境を良くして便秘を解消させること。 便秘知らずの腸になれば、ニキビゼロのつるつる肌になることも夢ではありませんよ。

 

今日からできる便秘解消法

【水分補給】

水分が不足すると便が硬くなり、排便しにくい状態となってしまいます。こまめに水分を摂り、便を軟らかくしてあげましょう。

水分とって便秘解消

 

特に朝の水分は、腸のぜん動運動を促進させ、排便をスムーズにさせます。起きてすぐにコップ一杯の水を飲むと効果的です。

 

【食生活の改善】

便秘解消には、何より食生活の改善が欠かせません。

根菜類や豆類を使った、和食中心の食事を心がけましょう。食物繊維によって便のカサが増し、スムーズな排便を促してくれますよ。

また、納豆や味噌などの発酵食品には整腸作用があり、腸内環境を改善します。食後にはヨーグルトを食べて、善玉菌となる乳酸菌やビフィズス菌を補っておきましょう。

 

【オリゴ糖の摂取】

ビフィズス菌のごちそうはオリゴ糖です。消化されないオリゴ糖はビフィズス菌を効果的に増やし腸内環境を整えます。

腸内環境が整えば、オリゴ糖は腸内細菌によって発酵され、乳酸、プロピオン酸、酢酸などの短鎖脂肪酸に変換され、大腸のガソリンとなり腸活になります。

おすすめのオリゴ糖

 

【筋トレと有酸素運動】

女性の場合、腹部の筋力不足が便秘の一因になっている可能性があります。 腹筋などの筋トレを行い、筋肉量を増やしましょう。

さらにウォーキングなどの有酸素運動は、腸の血行を良くして排便を促してくれます。長時間やる必要はありませんから、少しでも歩く習慣を身につけておきましょう。

 

【腸マッサージ】

便秘で腹部が張ってきたら、マッサージをして腸を刺激しましょう。

腹部全体を、「の」の字を描くように時計回りにマッサージします。コリやハリを感じるところは便が溜まっているところなので、入念にほぐしてあげてくださいね。

 

キレイな肌にニキビは不必要なものです。ぜひ体の中からキレイにして、肌をキレイへと導きましょう!

 

ニキビ関連の参考ページ

ニキビ対策ケアの基礎化粧品を紹介、まずは角質を正常にさせるスキンケアで肌環境を整えることです。

ニキビ対策の基礎化粧品シリーズ

ニキビ治療は保険適用と適用外があります!

ニキビ治療について

ニキビができる仕組みを解説図付きで説明してます。手遅れにならないうちに早めの対策ケアを!

ニキビができる仕組み

今の生活環境をチェックして、気になるところは見直しましょう。

ニキビの原因チェックシート

基礎化粧品SILKをつかったスキンケア対策でニキビが解消されたお客様の声を紹介してます。

お客様の声、体験談(ニキビ解消特集編)

 

肌に優しいSILK基礎化粧品

初めての方に、基礎化粧品お試しセット

アミノ酸でメイク落とし!クレンジングジェルシルクパウダーで洗顔!素肌ソープ

活肌アミノ酸たっぷり化粧水 素肌ローションセラミド・シルクパウダー配合の保湿液

集中ケアの基礎化粧品

野蚕シルクパウダー100%、完全無添加フェイスパウダー乾燥肌・エイジング保湿のクリーム

高濃度・10%高配合ビタミンC誘導体化粧水クレイパック洗顔

 

▲ このページのトップへ