スキンケア成分、ヒアルロン酸とは対策ページへ

HOME > リプレニッシュクリーム > ヒアルロン酸と化粧水の配合について

ヒアルロン酸と化粧水の配合について

1gで約6リットルの保水力を持つと言われている ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸の原料

巷には『ヒアルロン酸』が配合された製品が多く出回っています。 

化粧品の保湿成分としても人気が高く、色々な化粧品メー カーが使用している『ヒアルロン酸』。

 

保湿はもちろんエイジングケアとしても人気で、肌を綺麗にしてくれる代表の天然由来の成分です。

 

製造は、乳酸菌や連鎖球菌により大量生産されるといわれています。

 

ヒアルロン酸そのものは白色の粉末であり、水に溶かすとシロップのようにトロみのある 「無色透明」のゲル化状態になります。 

一般化粧水のヒアルロン酸の配合率

化粧品用の原料は、一般的に上記説明しましたネバーッとした粘液がそのまま配合されているわけではありません。
もっと解りやすく説明しますと次の通り加工されて配合されます。

例えば、 1gの粉末のヒアルロン酸があります。それに100gの水を入れるとゲル化しトロミのある粘液物質ができ上がります。 (上記の写真)

一般に売られている化粧水には、この粘液物質をさらに100倍に薄めて、つまり1%に薄めて配合されている訳です。

※【補足】全てのヒアルロン酸配合の化粧水が対象ではありません。(平均的に見てです)

 

ヒアルロン酸は保湿成分の一つとして色々な化粧品に配合されています。

SILK無添加化粧品シリーズの 素肌ローション、保湿ローションにも配合されており、肌に潤いを与えてくれます。

ただヒアルロン酸の品質もピンからキリまであるそうで、例えば、原料価格でも●千円から数万円まで様々。

種類は販売メーカーの方針によって決められるそうです。

製造担当者から聞いたお話です。

 

肌に優しいSILK基礎化粧品

初めての方に、基礎化粧品お試しセット

アミノ酸でメイク落とし!クレンジングジェルシルクパウダーで洗顔!素肌ソープ

活肌アミノ酸たっぷり化粧水 素肌ローションセラミド・シルクパウダー配合の保湿液

おすすめの集中ケア化粧品

野蚕シルクパウダー100%、完全無添加フェイスパウダー乾燥肌・エイジング保湿のクリーム

高濃度・10%高配合ビタミンC誘導体化粧水クレイパック洗顔

腸内から美肌ケアに

高品質・高濃度の75オリゴ

 

▲ このページのトップへ