野蚕シルクパウダー

更新日:2021年4月9日

野蚕シルクパウダー100%
フェイスパウダー

このシルクパウダー、希少価値の高い自然育ちの繭玉(野蚕)を化学薬品を一切使わず粉末にしたもので、とにかくシルクの構造を壊さず粉末にすることにこだわり、肌に載せると「あっ!本当にシルクだー!」と実感していただけるはずです。

シルクパウダー

キレイに仕上げる化粧、肌や毛穴の調子を整えるスキンケアは一級品で、お風呂あがりや睡眠中のナイトパウダーとしても使え、シルク通の方、脱ケミカル志向の方にはたまらないシルクパウダーです。

シルクパウダー100%のフェイスパウダー
配合:シルク末100%
内容量:6g
4.4(43件)
価格:5,280円(税込み)
ご注文へ


シルクで至福肌

思わず触りたくなる
至福の使用感

1、軽いソフトタッチ

2、密着度は抜群

3、光の散乱で透き通った光沢性

4、水分・皮脂の保持で乾燥予防

5、吸収と放出でテカリを防ぐ

白浮きすることなく数分後には水分・皮脂・化粧品成分を吸収して半透明化!そして光を乱反射・吸収して透明感のある肌を演出します。

オールシーズン、すべての肌質に!

肌の調子が乱れがちな春や秋のスキンケアに!

夏は化粧崩れやテカリ予防、毛穴、皮脂、紫外線対策に!

冬はシルクの保湿効果で乾燥しないルースパウダーとして!


ヤママユガ科、野蚕の特長について

このシルクパウダーの原料となっているのはヤママユガ科のサクサンという昆虫で、自然環境下で育てられたことから『野蚕(やさん)』と呼ばれています。

日ごろ食べているお魚には天然モノと養殖モノがあるように、蚕にも自然育ちと養殖育ちがあるようなものです。

和服やシルク製品などに使われる絹糸は、カイコガ科のカイコという昆虫が吐いた繊維で、屋内にて人の手で大切に育てられていることから「家蚕(かさん)」あるいは「養蚕(ようさん)」と呼ばれています。

人の手で育った家蚕

それに対し、森林の厳しい自然環境下で放し飼いにして育てたのがヤママユガ科のサクサン(野蚕)で、この繭玉からとれる生糸は希少価値の高い繊維として注目されています。

森林で育った野蚕

蚕が食べる物、育った環境が違えば、繭(まゆ)の形、色、大きさ、そしてアミノ酸組成も違ってきます。

桑を食べる蚕

家蚕は桑の葉を食べて育ちますが、自然の森で育てた野蚕は、森に茂っているクヌギや樫の広葉樹の葉を食べながら成長し繭をつくります。

蚕の形・色・中身が違う

家蚕と野蚕の比較写真

左が「家蚕」で右が「野蚕」、繭玉の違いは一目瞭然です。

繭玉の色も大きさも違えば、糸の太さも形もタンパク質の構成も違います。

家蚕と野蚕のシルク断面図の比較

家蚕の形は三角形に近く直径は10μm

それに対し

野蚕の形は台形に近く直径は30μm

シルクは2つのたんぱく質、「セリシンとフィブロイン」からができていますが、それぞれの組成比率が違います。

家蚕は、
セリシン:25% フィブロイン75%

野蚕は、
セリシン:30% フィブロイン70%

さらに

野蚕には小さなナノレベルの穴が!

家蚕のシルク断面図

野蚕シルク断面図

野蚕の生糸は多孔質構造(たこうしつこうぞう)となっており、「ポーラス」と呼ばれる穴が生糸の断面に対して約1800個もあり、その穴のサイズはなんと、200nmというナノレベル(1メートルの10億分の1)ほど小さく、まるで活性炭のような機能構造になっています。

これは、サナギを厳しい自然環境(暑さ、寒さ、乾燥、湿気)から守らなければならない為にできた、天然のテクノロジー(技術)ととらえるべきでしょう。

また多孔性が光沢を強くし、高い紫外線カット率を成し、スポンジのような弾力性など、家蚕から取れるシルク以上の付加価値を生み出しています。

参考文献:
東京農業大学「今、シルクの世界を見直す」
野蚕シルクの魅力 ―多孔性と多様性―


パウダー化にする製造方法

加工されたシルクパウダー

繭玉から1本の繊維にし粉末にする工程は、野蚕の特長や構成を壊さずそのまま微粒子にしております。

具体的には、空気摩擦運動法といって、空気圧とその摩擦作用によって繊維を粉砕してパウダー化にしています。

粒子の大きさは、平均20μm。
※μm(マイクロメートル)は1/1000mmの単位です。

繭玉からとれた生糸の消毒殺菌にも気を使い、風合いを壊さないよう120℃の熱処理のみ、加工から品質管理まで全てノンケミカル、化学物質を使わずパウダー製造しています。

もちろん、「セリシン」も「フィブロイン」もそのまま含まれたシルクパウダーです。

一般的なシルクパウダーの製造方法

生糸(絹)を粉末にする製法として、薬剤を使って強制的に分解・溶解してから凍結乾燥してパウダー化するのが一般的。

これではペプチドやアミノ酸レベルまで分解されますので、生糸繊維としての特長や構造が壊れてしまいます。

薬品処理で作ったものは、正確に言えばシルク由来のアミノ酸パウダーです。
また、「セリシンのみ」とか「フィブロインのみ」といった内容になっていることが多いです。

セリシンとフィブロインの特長

シルクの断面図

この野蚕シルクパウダーは、「セリシン(30%)」と「フィブロイン(70%)」、両方のタンパク質を含んでいます。

2つのタンパク質でスキンケア!

野蚕シルクパウダーをつける

水に溶けやすいセリシンは、時間が経つと18種のアミノ酸がじわじわ溶け出して浸透して潤いを、
不溶性のフィブロインは、繊維特有の吸収放出性で水分や皮脂をコントロール、紫外線対策に役立ちます。


シルクパウダーの色々な活用術

おすすめ!

美肌を加速させる色々な仕様方法を紹介します。

下地の前に使う!

ベースメイクをする

シルクパウダーを下地用ではなく化粧下地の前に載せます。

毛穴用の下地

【メークの順番】
1、化粧水(クリーム)
2、シルクパウダー
3、化粧下地
4、ファンデーション
5、シルクパウダー

化粧下地の前につければ無理なく毛穴に入り込み、繊維特有の皮脂コントールで皮脂崩れや毛穴落ちを防ぎます。
またメイクによる肌疲れや角栓予防にも繋がります。

最後に仕上げ用としてシルクパウダーを載せますと、光が乱反射・拡散して毛穴目立ちが薄れ、透明感あふれるナチュラルメイクの完成です。

ナイトパウダーとして!

睡眠中

夜の睡眠中は新陳代謝が活発になり、「美容のゴールデンタイム」と言われますがその反面、肌のバリア機能が不安定になる時間帯でもあるのです。シルクパウダーが優しくサポートしてゴールデンタイムの質を上げます。

24時間の美容法

●ナチュラルメイクのおしろいとして

●下地用として

●仕上げ用パウダーとして

●お化粧直しに

●睡眠中のナイト美容パウダーに
※翌朝の洗顔にも効果あり!角質ケアや毛穴の汚れが落ちやすくなります。

このように、一日中色々なスキンケアが楽しめます。


シルクパウダーご購入者の年代層と肌別データ

2019年度上半期、ご購入いただきましたお客様(新規)の年代別と肌別データです。

年代別のグラフ

100人中

20代・・・14%

30代・・・24%

40代・・・36%

50代・・・20%

60代・・・6%

肌別のグラフ

100人中( ※重複回答)

敏感肌・・・・46%

毛穴・・・・・46%

シミ・・・・・45%

乾燥肌・・・・44%

シワ・・・・・30%

アレルギー・・23%

年代別では40代層が一番多く36%、30代、50代、20代の順に、肌別では、敏感肌と毛穴悩みが46%、シミ、乾燥肌の順となっています。

肌悩みが気になり始める年代層を中心に、シルクパウダーへの優しさや機能性への期待値がデータに現れているように感じます。

レビュー投稿の紹介

レビューからPickup

※ お客様の声は個人の感想であり、製品の効能を証明するものではありません。

かずみさん
★★★★★ 5点

とても良いです!

化粧の仕上がりがきれいで、肌に透明感が出たように思いました。
また、睡眠中のナイトパウダーとして使用したところ、翌朝の肌がしっとりと整っているように感じ、嬉しくなりました。
ありがとうございました。

C.mamさん
★★★★ 4点

リピートです

マスク使用が日常的になった為、あまりファンデーションを使わなくなりました。日焼け止め下地とコンシーラーの後にシルクパウダーで仕上げています。
お肌への負担が軽くなり気に入っています。

ryoさん
★★★★ 4点

これ以外使えません

もう使い始めて7年以上でしょうか。23歳の娘も大学生の時から私のを使ってとても気に入ってずっと使っています。
粉のキメの細かさ化粧崩れもなく何よりお肌に安心してつけられるのが何より気に入っています。他商品に一度替えたことがありますがすぐにこちらの商品に戻りました。

うたこさん
★★★★★ 5点

サラサラ

シルクパウダーを使い始めて5年位経ちますが、化粧崩れもなくとてもサラサラで気に入ってます。ほぼスッピンメークでも大丈夫です!これからも愛用していきたいです



この商品の全レビューを見る

評価4.4
レビュー投稿 43件

レビュー投稿へ

【シルクパウダー関連の質問】

質問と回答へ

特典のご案内

ポイント 5%還元 実施中!

ポイント還元には、会員登録(登録・年会費は無料)が必要です。
(登録なしでも買い物は可能です)

二重登録のご注意!
ご注文の度に会員登録をされますと、会員情報が重複して正しくポイントが加算されませんのでご注意ください。
以前に会員登録されたかどうかは、ログインページでお確かめください。

はじめてのお客様へ

【お支払い方法】
当店で初めてお買い上げの場合、
代金引換もしくはクレジット決済のどちらかのお支払方法となります。
※ どちらの場合も支払手数料は無料です。

【送料】
商品価格5,000円以上につき全国無料配送となります。

【返品のご案内】
初回購入の方に限り、使用済でも30日間の返品保証を設けております。
※返送料はお客様負担、返金は指定口座に振り込み、クレジット決済の取り消し
詳しくは返品の詳細をご覧ください。


シルクパウダーご注文へ

配合成分:野蚕シルク粉末のみ
香料、染料、防腐剤などは全て無添加
内容量:6g パフ付き
(ルース)
Made in Japan

シルクパウダー(SilkFeeL)

シルクパウダー
「SilkFeeL」

全国 送料無料

価格:5,280円(税込)

使用期限の目安:未開封3年、開封後は1年以内


シルクパウダーご使用上の注意事項

【最初は粉で出にくいです】
中身のシルクパウダーがプレストされ少し固まった状態になっている場合があり、最初はパウダーが穴からでにくい場合があります。 容器の底面をコンコンと少したたいてからご使用くださいませ。

お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。
お肌に合わない時はご使用を中止してください

ノンケミカル(化学物質なし)、完全無添加(防腐剤他)であっても、化粧品類となりますので、全ての方の肌に合うとは限りません。何卒ご了承下さい。

化粧品ご利用の注意事項を参照


文責:スキンケア関連の職務歴30年
新井貴信 プロフィールへ