頬にあるシミ対策

肌の悩み相談:頬にシミが・・・!よいスキンケア対策を教えて

頬にシミ

40代会社員です。歳なのか頬にうっすらとシミ?のようなものが増えてきました。今まで日焼けには充分気をつけてきたつもりです。他に良い対策はありませんか。

シルキーズ店長からのアドバイス

日ごろから日焼け止めに気をつけておられることはとてもいいことです。

たとえシミが増えたとしても、これからも油断することなく、そして季節関係なく365日続けましょう。

また外出時だけではなく、お家にいられる時にも日焼け止め対策を、夏場以外はウォータープルーフでないもの、洗顔料でも簡単に落とせる日焼け止め化粧品をおすすめします。


40代といえば肌力の低下をひしひしと感じる年頃かと思います。

ですが正しいスキンケアをすれば、まだまだ肌力を復活させることが十分できる年代でもあります。

『歳だからシミもできやすい』という思い込みは今日から断ち切りましょう。

では日焼け止め以外にどんな方法がシミ対策に有効なのかアドバイスいたします。

シミを消したい、シミに有効なスキンケアといえば、美白化粧品があげられます。

シミができるプロセスをブロックする有効成分、つまり「美白成分」と呼ばれるものですが、具体的にいくつか挙げてみます。

・ビタミンC誘導体
・ハイドロキノン誘導体
・トラネキサム酸
・ハイドロキノン

これらが有名ですが、他にも多数あります。
例えばシルキーズ化粧品の売りでもある「シルク」にも美白作用があります。

ですが、美白化粧品を使ったからといってシミが消える、というのはまれです。あくまでも予防として捉えてください。

できてしまったシミを早く取りたいなら、美容クリニックでしっかりとした治療ケアをされるのが一番です。


スキンケアの範囲は、“シミができにくい肌環境を作る”ことです。

その為に意識するのは、スキンケアの代名詞『保湿』ではありません。

肌の新陳代謝を乱さない、“ターンオーバーを常に正常に” これを意識したスキンケアを心がけましょう。

まず見直すのは下記の2点です。

・洗浄力の強いクレンジングや洗顔料は控える
・てかるほどの過保護な保湿ケアは控える

この2点を改善するだけで、肌の調子はずいぶんとよくなるはずです。

『ここ最近、肌の調子がいいな~』と感じる日々を過ごせば、知らず知らずのうちにシミ予防の習慣になっていますから。

こちらのターンオーバーを整えるスキンケアで、さらに詳しく解説しています。


ポイントをまとめます

・365日、日焼け止めをする。できれば洗い流しやすいものを選ぶ

・ターンオーバーを意識したスキンケアを心がける

シミが消えて美魔女に

肌のターンオーバーが常に正常ならば、シミの予防どころか消えることも、さらにキメが整った白美肌を手にいれることだって。
40代の今、だれもが羨む美魔女を目指しましょう。


更新日:2020年8月17日
文責:スキンケア化粧品の営業歴29年
シルキーズ代表 新井貴信