想い出日記

シルクフィールフェイスパウダー
販売終了の経緯

シルクフィールフェイスパウダー

6月7日配信のメルマガにて、シルクフィールフェイスパウダーの廃盤と販売終了のお知らせをいたしました。

その後、注文がどんどんあり、「残念です」、「復活願ってます」などのコメントをいただきました。

今までご愛用いただきましたお客様、感謝申し上げますとともに心よりお詫び申し上げます。

メルガマを希望されていないお客様が半分以上おられ、知らないまま終了してしまうこととなり、本当に申し訳なく存じます。


販売主の私も、残念無念でしかたありません。

シルクの良さを100%引き出したフェイスパウダーで、私も非常に気にいっていた商品で発売以来、固定ファンも沢山おられました。

それなのに、シルクパウダー(シルクフィール)の販売終了のご報告をしなければならない結果となり、とても悲しいです。

この商品が新発売され、直ぐに当ショップでも2005年2月に販売を開始しました。

2005年1月28日発売号の25ans (ヴァンサンカン)でもこの商品が紹介され、話題にもなりました。

25ans (ヴァンサンカン)
25ans (ヴァンサンカン) バックナンバーより

web上でシルクフィールを紹介、それがきっかけで大手通販会社とも一時は取引をしたほどで、当時は話題性がありました。

結果的に一時的なブームとはなりましたが、それでも私としては押しの商品で惚れ込んでいました。

そんな気持ちがあるからこそ、発売当初から値段を下げておりませんし、シルクパウダーのwebページを何度も何度も数えきれないほど更新、その度に美容効果、野蚕のこと、製造方法、品質管理、上手に活かす方法、販売実績や声などの情報を詳しく追加、他のサイトよりも充実した濃い内容ページであったと自負しています。
(今は削除し簡潔にまとめています)

それが、突然製造中止になるなんてあまりにも悲しい現実です。

2月の終わり、突然仕入れ先より連絡がありました。

なんでもシルクパウダーの仕様が変わるそうで、UVを強化する商品にするとのことで、従来の商品は製造しないとのこと。

つまり、野蚕シルクパウダー100%配合の商品は廃盤ということです。

この情報を聞き、慌ててありったけの在庫を仕入れました。

詳細を聞きますと、4月末に新商品の企画書を提出、野蚕シルクパウダー+UVカット成分を加えた新商品の発売が6月はじめと聞いていました。

充分に仕入れたことで、6月までは何とか対応できると読んでおり、4月末の企画書を確認次第、皆さまにご報告するつもりでいました。

そして4月の末になっても企画書が届きません。問い合わせをするとコロナ禍の影響で5月末の企画書、発売開始が8月にずれ込むと返事がきました。

「これはちょっとやばいぞー、在庫がもたない」と思いつつ、厳しい状況はお互い様でいたしかたないこと。とりあえず5月末まで待つことにしました。

企画書の提出期限が過ぎ、6月になって早々に改めて問い合わせをしました。

そしたら数日後、とんでもない答えがかえってきました。

「企画書はいつになるかわらない、新商品は年末か2022年以降になるかもしれない」、と。

これを聞いた時、話しが二転三転した怒りよりも残念な気持ちが勝り、心底 _| ̄|○(がっくり)としました。

マニアックな商品で値段も他のシルクパウダーに比べれば高いので販売が伸び悩んでいたとは思いますが、こんな結末になるとは思ってもいませんでした。

製造発売元の事情は私には分かりかねますが、なんとかまた復活して製造していただきたい気持ちでいっぱいです。

これが、今の私の正直な気持ちでお客様も望んでおられます。

シルクフィール

ネット通販なのでお顔はわかりませんが、シルクパウダーのみを定期的にご購入されたお客様は多数、その方達とお付き合いがなくなるのは本当に寂しいです。悲しいです。

レビューを何度もご投稿いただいたり、注文ごとにコメントをいただいたり、使い方や洗顔について質問があったり、粉がでない・匂いが臭い・パフがダサいなどのクレームもありで、16年間積み上げた想い出はいっぱいです。


今日までご愛顧賜り、心より御礼を申し上げますとともに販売が終了しますこと、心よりお詫び申し上げます。

でも、最初に提案があったように、野蚕パウダー+UV機能付きのフェイスパウダーが来年にも製造販売されるかもしれません。

諦めず待ってみます。

これからもよろしくお願い申し上げます。


アーカイブに戻る


投稿日:2021年6月8日
文責:スキンケア化粧品の営業歴30年
新井貴信