配合成分の解説

更新日:2022年05月06日

SILK素肌ソープの全成分解説

素肌ソープは、洗浄力を抑えつつシルクなどの潤いを感じながら繊細な角質ケア洗顔が実感できる成分構成となっています。

素肌ソープ 成分表示

素肌ソープの詳細へ


素肌ソープに配合している全成分の解説

ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸と天然高級脂肪酸から作られた洗浄剤。皮膚と同じ弱酸性を示し心地よい肌ざわりを与えます。

コカミドDEA

天然ヤシ油から作られた原料で、起泡・増粘剤等の優れた界面活性剤です。洗浄力は弱く泡立ち目的で配合しています。

セテアレス‐60ミリスチルグリコール

白色から微黄色のネバネバ物質で、品質のとろみをつけたり、各成分安定作用(分離防止)に用いられます。

BG

無色、無臭の液体で保湿性を有し、適度の保湿と静菌作用があり品質の安定として利用されます。
刺激性はほとんどなく各化粧品メーカーで使われています。

ミリストイルグルタミン酸K

アミノ酸と天然高級脂肪酸から作られた洗浄剤。皮膚と同じ弱酸性を示し心地よい肌ざわりを与えます。

脂肪酸グリコール

乳化製品の乳化を安定に保ち品質を保持するため用います。またパール光沢付与の目的としも用います。

ソルビトール

藻、海藻、及び多くの果物(バラ科)に含まれており、グリセリンに匹敵する吸湿性があり、多くの化粧品に使われる保湿成分です。

シルクエキス・パウダー

18種類のアミノ酸からなる天然の保湿成分(エキス)、シルクパウダーは繊細な洗浄機能として配合しています。

乳清(ホエイ)/乳発酵液

身近にはヨーグルトの上澄液で、乳酸・乳糖・アミノ酸などの天然保湿因子(NMF)に近い保湿性です。

ヒノキチオール

ひのき・ヒバ油等から得られる成分の一種。保湿成分。

フユボダイジュ花エキス

シナノキの花、もしくは葉から抽出されたエキスです。保湿成分。

グリチルリチン酸2K>

甘草の根から抽出した成分。保湿成分。

カミツレ花エキス

スカミツレの花より抽出されたエキス。保湿作用があります。

セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス

オトギリソウ、セイヨウオトギリソウの地上部から得られたエキス。保湿成分。

ベタイン

甜菜(ビート)から精製された植物性保湿成分。お肌に潤いを与えます。

塩化Na

生体内の水分分布の重要な因子です。乳化や顔料粒子の分散予防、或いは製品粘性の調整を維持し品質を保持します。

クエン酸

天然に広く存在する酸味成分です。収斂作用やキレート作用を持ち、酸化防止やpH調整剤として使用します。

コカミドプロピルベタイン

安全性が高く、かつ使用感に優れた洗浄剤です。起泡性や粘度改良性があり洗顔料に多く使用されています。

ペンチレングリコール

適度の保湿性と抗菌力のある無色無臭の保湿成分です。グルセリンよりさっぱりした使用感で感触改良剤として使用します。

フェノキシエタノール

防腐補助剤、品質安定を目的に使用してます。 1%未満(0.5)


監修者:30年以上のベテラン化粧品営業師
新井貴信