保湿とバリア強化 SILK保湿ローション対策ページへ

HOME > SILK基礎化粧品シリーズ > セラミド・アミノ酸・シルクパウダー配合の化粧水

セラミド・アミノ酸・シルクパウダー配合の化粧水 保湿ローション

細胞間脂質に近い天然セラミド

セラミドの原料となるアミノ酸

肌を守るシルクパウダー

保湿バリア強化の化粧水です。

 

天然セラミド アミノ酸

シーエルケイ保湿ローション

セラミドとアミノ酸の相互作用

角質層内に存在する細胞間脂質(セラミド他)に限りなく近い天然セラミド(セレブロシド)を配合。

細胞間脂質(セラミド)は天然保湿因子(アミノ酸)がなければ効果を発揮しません!

両成分が存在してこそ角質層の水分や肌のバリア機能、代謝は成り立ちます。

またこの保湿ローションにはシルクパウダーを配合、皮脂の酸化予防や外敵から肌を守ります。

とろみのある液体には、バリア機能の強化意外にも美容液に劣らないエイジング成分を贅沢に配合、肌力の低下、肌が敏感になった時におすすめの化粧水です。

 

モニター結果レビューを見る

 

バリア機能を高める細胞間脂質

角質細胞と角質細胞の隙間を満たすように存在する細胞間脂質。

細胞間脂質の構成をみてますと、主成分は7種類からなるセラミドが50%、その他に遊離脂肪酸20%、コレステロールエステル15%、コレステロール10%、糖脂質5%となっています。

細胞間脂質の組成円グラフ

 

水に混じりやすい親水基とアブラに混じりやすい親油基という特性を兼ね備え、 下記の図のように角質層内では規則正しく並び、水層と脂層が何層にも重なりあう「ラメラ構造」という形成をなしている。

細胞間脂質(セラミド)が作るラメラ構造

 

このラメラ構造よって肌のキメと保湿が保たれたり、細菌や刺激物の侵入を防ぐバリア機能が強化されるのです。

 

加齢に負けず細胞間脂質を増やす

以前に比べ肌が乾燥しやすい、キメが粗い、ちょっとした刺激に敏感になった、痒みが気になる、化粧ノリがわるい、くすみが治らない。

こんな症状が出た時は、角質内の細胞間脂質が減少しバリア機能が弱っている証拠!

悲しいかな洗い過ぎや加齢とともに細胞間脂質は減少し、肌のバリア機能は低下します。

細胞間脂質が減ると小じわができやすくなります!

加齢とともにセラミドが減少

 

では加齢に負けず、細胞間脂質の減少を遅らせる方法は!?

細胞間脂質に近い天然セラミド

「セラミド」ってよく言われてますが、人工的に作られたモノが多く、

厳密に言えば、

細胞間脂質=セラミドではありません

肌に存在する細胞間脂質は、何種類ものセラミドや脂質が組み合わさって構成され、互いに助け合いながら機能し、上記のようなラメラ構造を作って保湿とバリア機能を高めるのです。

 

保湿ローションに配合してます細胞間脂質は、馬から抽出した天然のモノ。

「セレブロシド」と言われ、セラミド以外にも色々な成分を含み、人の細胞間脂質に近い成分です。

人も動物、肌に一番効果を発揮るのは動物性の天然セラミド!

 

肌の潤いを保つだでなく、角質層のターンオーバーを補助したり、細胞間同士の接着効果で肌のキメとバリア機能を強化します。

 

セラミドが注目され、テレビの化粧品CMでも聞かれるようになりました。

しかし疑似は疑似、人工ものは人工もの、セラミド単体は数ある保湿成分の一つに過ぎません。

保湿=バリア強化ではありません

 

自分の細胞間脂質を守る

天然セラミドを補うことも必要ですが、角質層内に存在する細胞間脂質を守ることも大事です。

細胞間脂質が奪われる最大要因は洗顔です。

メイクは完璧に落としたい!毛穴の汚れは取りたい!クリームのような泡なら安心!石けんなら肌に優しいから大丈夫!

一般常識だから安心、スキンケアに100点満点の正解はありませんよ!

 

洗い過ぎは危険!

いつもしている洗顔が、実は細胞間脂質を減らしているのです。

水やお湯だけの洗顔が一番いいのでしょうが、スキンケア全体のことを考えれば無理な話し!

肌を守る「皮脂」「天然保湿因子(NMF)」「細胞間脂質(セラミド)」を出来るだけ奪わないクレンジング剤洗顔料をお選びください。

クレンジングならノンオイルもの、洗顔料ならアミノ酸系がおすすめ!

 

細胞間脂質の生産力を高める方法

角質層のターンオーバー

代謝を整えること!

細胞間脂質は肌のターンオーバーによって作られます。

角質細胞が上へ上へと押し上げられる際に、酵素分解されることで出来上がります。

ターンオーバーを整えておくことが、細胞間脂質を増やすコツ

 

ターンオーバーを整えるスキンケアはシルキーズ化粧品にお任せください。

おすすめの洗顔~化粧水まで。

詳細はこちらを

 

天然セラミドの特長は!

細胞間脂質は、セラミドが約50%をしめ7種類あります。それ以外に脂肪酸やコレステロールで構成されています。

馬の脊髄などから抽出したのが「セレブロシド」という細胞間脂質。

セラミド1~7全てを含み、継続して使い続けると自己生産量を増やす期待があると言われています。

またセラミド5、セラミド6は、ターンオーバーを促進する効果があり、生産に役立ちます。

 

セラミドの原料を補う!

セリンというアミノ酸は、セラミドの原料となり生産性をサポートしますので積極的に補いましょう。

セリンはシルクに含まれています。

 

保湿ローションのおすすめ成分

この保湿化粧水に含まれているお薦めの配合をいくつか紹介します。

シルクパウダー

シルクパウダーは肌表面に付着し外敵から肌をしっかりガードします。

シルクパウダーによるバリア機能

具体的な働きは、天然クリーム(皮脂膜)の酸化を抑え、シルク繊維特有の吸湿性、放湿性でうるおいをコントロール、そして抗菌性によってしっかりバリア機能を維持します!

シルクと乳清の活肌アミノ酸

角質層内に存在する保湿成分はセラミド以外にも天然保湿因子があります。

天然保湿因子に限りなく近いのが「シルク」と「乳清」からなる『活肌アミノ酸』です。

水分調整だけでなく、ターンオーバーにも深く関わり美代謝を整えていきます。

セラミドの原料になる「セリン」も含まれています。

詳しくは 活肌アミノ酸の解説を

 

ローズマリーエキス

主成分はタンニン、フラボノイド類で、抗菌活性作用、活性酸素消去作用があります。またセラミドの生産性を高める効果があるとも言われてます。

それ以外にもエイジングケア成分を贅沢に配合。

詳しくは、保湿ローションの全配合成分一覧と解説、をご覧ください

 

セラミドを活かす効果的な使用法

ここ重要

乾燥肌、保湿力が弱っている場合!

一度にたっぷり補うより、小まめに数回補うほうが効果的です。

まず素肌ローション(化粧水)を補いセラミドが浸透しやすくします。次に保湿ローションを補い、また素肌ローション(化粧水)を補ってセラミドをさらに肌奥へ浸透させます。

素肌ローション→保湿ローション→素肌ローションのセット

※一回に使う量はいつもと同じ適量で大丈夫です。

 

おすすめ!

店長のおすすめは、ビタミンCアミノ酸と天然セラミドのセットです。

それぞれの成分が相乗効果を発揮、美肌が一段とアップします。

ニキビ、毛穴ケア、敏感肌、乾燥肌、エイジングケアにおすすめ!

 

モニター結果レビューを見る

 

【初めてお買上げのお客様へ】

代金引換もしくはクレジット決済のどちからのお支払となります。

※ どちらの場合も支払手数料は無料です。

お支払方法詳細

 

お買上げ金額、5,000円未満の場合は送料かかります。

基本送料:500円(税込)
北海道・沖縄地区:1,000円(税込)

 

保湿ローション ご注文へ

保湿ローション

保湿ローション

内容量 100ml

ポイント:199

価格:4,104円(税込)

2本セットもご用意!

保湿ローション2本セット

保湿ローション
2本セット

ポイント:390

価格:7,800(税込)

SILK化粧品セット価格あります

発売元:シルキーズ Made in Japan

保湿ローションの使用方法と注意事項

一度限りの嬉しい特典

はじめての方はこちらから

キャンペーン特別セット

SILK化粧品のセット

SILK基礎化粧品4点セット(14,688円相当)が 65%OFF!
5,000円(税・送料込)

初めてご使用の方は、返品・返金保証付き(使用後30日以内)

お試しセットから

 

『保湿ローション』 全配合成分

精製水、グリセリン、BG、ホエイ(乳清)、DPG、ペンチレングリコール、シルク、加水分解シルク、セレブロシド(天然セラミド)、ベタイン、ヒノキチオール、グリチルリチン酸ジカリウム、甘草エキス、ローズマリーエキス、シャクヤクエキス、カミツレエキス、オトギリソウエキス、シナノエキス、ヒアルロン酸Na、キサンタンガム、PCA-Na、アルギニン、乳酸Na、カルボマー、PEG-60水添ヒシマ油、フォノキシエタノール

「SILK保湿ローション」全成分の詳しい解説

 

肌にやさしい8つの無添加!

オイル・アルコールフリー、石油系界面活性剤は不使用、香料、パラベンなどは無添加の保湿型化粧水!

SILK基礎化粧品の無添加基準とは(詳細説明)

 

ご使用方法

保湿ローションご使用方法

1、保湿クリーム・美容液代わりとしてご使用ください。

2、素肌ローションのあとにつけるとより効果的です。

3、手に適量とり、手の平全体でまんべんなくなじませていきます。

特に肌あれや角質が損傷している部分、乾きやすい目元・口元・頬の部分は指の腹に保湿液をつけて念入りに補って下さい!

※コットンは肌に刺激を与えますのでお使いにならないでください。

【ご使用上の注意】

お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
お肌に合わないとき、使用を中止してください。

化粧品ご利用の注意事項を参照

 

「保湿ローション」ご使用のお客様の声

300名のモニターアンケートを実施

モニター結果を見る

 

お客様の声

通販が面倒になって、違う化粧品を使用したのですが、やっぱりシルキーズの基礎化粧が 一番肌に合います。特に、保湿ローションはつけた後の、あの、手のひらがぽっぺにピタピタくっついてくる 感触が大好きです。

某有名化粧品メーカーDoのCMのようですね(^^;

保湿ローションを購入しました。塗った後、しっとりして、その後さらっとして気持ちいいです。

ふきでものが減ったような気がします。

初めて手にとった瞬間、液状がとろっとしてて保湿効果が高いんだなと感じました。私にはピッタリの感触でキメがよくなったような気がします。私にとって最高のお気に入り化粧品です。

これは文句なしです。ベタつきそうなのにすぐサラッとして、なかなかいい感じでした。

私の肌がやさしくしっとりとしてすごく良かったです。

ソープ、素肌ローション、保湿ローションの3つを使った後の仕上がり感はとっても良かったです。

ちょっと粘りけがあるかな、と思ったけど自然に滑らかな仕上がりになりました。

ちょっと多すぎて初めはベタつくような感じでした。

しかし、素肌ローション同様、しばらくしたら浸透してしまい、気にならなくなったのが良かったです。

保湿ローションを塗るとぷりぷりのお肌になってたんです!

朝、洗顔しようと水を肌につけたら、るおい感のある肌触りだったので本当に驚きました。これってセラミドのお蔭!?

「ちょっとドロッとしすぎかな?」と思っていたのですが、しばらくするとツルツルして気持ちが良かったです。

それに朝まで顔が柔らかいような気がしました。

 

肌に優しいSILK基礎化粧品

美肌の連鎖を作り出す活肌アミノ酸初めての方に、基礎化粧品お試しセット

洗浄界面活性剤 不使用 クレンジングジェルアミノ酸系(シルク粉末入り) 素肌ソープ

活肌アミノ酸たっぷり化粧水 素肌ローションセラミド・シルクパウダー配合の保湿液

おすすめの集中ケア化粧品

野蚕シルクパウダー100%、オーガニックフェイスパウダー乾燥肌・エイジング保湿のクリーム

高濃度・10%高配合ビタミンC誘導体化粧水クレイパック洗顔

便秘対策や腸内から美肌ケアに

高品質・高濃度の75オリゴ

 

▲ このページのトップへ

肌別ケアのワンポイントアドバイス

美肌になる為の美容特集