保湿ジェルが解決 肌が弱く敏感 毛穴の黒ずみ マツエク対応

更新日:2022年11月14日

界面活性剤不使用 オイルフリー クレンジングジェル

SILK(シーエルケイ)
シーエルケイクレンジングジェル

容器の裏面
シーエルケイクレンジングジェル <洗い流すクレンジング>200g ノンアルコールで洗浄剤や油性分を含まない水溶性のクレンジングジェルです。シルクと乳清(乳酸桿菌/乳発酵液)配合で、お肌にうるおいを与えながらやさしくメイクを落とします。<ご使用方法> ティースプーン1~2杯分の量をとり、顔全体にのばし、1~2分マッサージしながらジェルとメイクをなじませて洗います。後はぬるま湯で充分すすいて下さい。(濡れた手でOK) 発売元:シルキーズ TEL:0120-887-469

SILKクレンジングジェル

オイルフリー、界面活性剤不使用(乳化剤・洗浄剤)、保湿成分のアミノ酸を活かしてメイク落とし、洗浄力がマイルドなのにメイクも毛穴角栓もよく落ちる!肌を潤す水溶性のクレンジングジェルです。
(ダブル洗顔不要)

メイク落ちテストご愛用者(55歳)鼻毛穴に黒ずみなし

敏感肌、乾燥肌、毛穴の黒ずみが取れない方におすすめ、そしてマツエク時にも繊細に対応したクレンジングです。

マツエク


【目次】

肌に優しい成分構成、保湿成分が98%

肌を潤す水溶性ジェルクレンジング

肌が持つ保湿成分、アミノ酸でメイク落とし

頑固な毛穴の角栓をも乳化するアミノ酸

柔らかいジェルで摩擦刺激を軽減

繊細にマツエク対応するクレンジング

お客様の声

初めての方に特別お試し価格

2度以降のご注文はこちら

安全上のご注意


肌に優しい成分構成、保湿成分が98%以上

保湿成分98% クレンジング

配合している成分の98%以上は、化粧水やクリームに汎用されている保湿成分で、しかも敏感肌用の成分としても実績のある成分ばかりです。

チューブに印刷しています配合成分の表示を見てください。

配合成分のチェック

この表示は法律で定められたルールがあり、配合量の多い順に記載しなければなりません。
(1%未満は順不同)

成分表示

ジェルの中身 保湿成分98%

▼ 配合成分を見る

グリセリン

BG

ペンチレングリコール

アルギニン

加水分解シルク

乳酸桿菌/乳発酵液

褐藻エキス

セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス

オウゴン根エキス

ノイバラ果実エキス

シャクヤク根エキス

ワレモコウエキス

トウキ根エキス

アロエフェロックス葉エキス

クララ根エキス

マグワ根皮エキス

オタネニンジン根エキス

カルボマー(※1)

コカミドDEA(※1.2)

グリチルリチン酸2K

アラントイン

PCA-Na

ココイルアルギニンエチルPCA(※2)

ポリクオタニウム-51

ヒアルロン酸

※1 増粘剤であるカルボマーは酸性、これをアルカリ性のコカミドDEAによって中性以上(ph7以上)にして増粘を強化します。
※2 コカミドDEA、ココイルアルギニンエチルPCA、どちらも正式分類では界面活性剤ですが、コカミドDEAはpH調整と増粘目的で、ココイルアルギニンエチルPCAは配合成分の分散と防腐補助を目的に配合しています。
(配合率は表示順位が示す通り1%未満)

配合成分の解説へ

配合量の多い順に、水、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、アルギニン、加水分解シルク、乳酸菌発酵液、と表示しています。
「BG」、「ペンチレングリコール」は基材となる保湿成分ですが、これらは低刺激の定評があり、SILKシリーズの素肌ローション保湿ローションにも配合されています。

SILKクレンジングはここが違う

オイルフリーのクレンジングルは多数ありますが、成分表示の最初の方に界面活性剤の成分名が書かれている場合が多いです。

よくある表示パターンとして、水、グリセリン、ヤシ油脂肪酸PEGー7グリセリル・・・表示の中ほどから後半にかけて美容成分で、最後の方に防腐剤(パラベン、フェノキシエタノール)や香料となっています。
※表示の中ほど以下の成分は1%未満の配合量

このヤシ油脂肪グリセリルが洗浄機能を担う界面活性剤で、表示順位が前の方なので配合量が多いことを意味しています。

それに対し、SILKクレンジングジェルの場合は、『アルギニン』に替わっています。

8つの無添加


肌を潤す水溶性ジェルクレンジング

うるおす水溶性ジェル

アルカリ性の水溶性ジェルで、メイク、古い角質、皮脂、汚れを洗い流します。
※アルカリ質の温泉につかると肌がツルツルになるのはタンパク質が溶解され古い角質(硬くなった細胞)が取れているからです。

浸透しやすくなった肌に、シルク、乳酸菌エキス、褐藻エキス、アロエほか保湿成分が角質内へ浸透して水分補給、肌にいい状態へとしていきます。

汚れだけでなく潤い成分をも洗い流してしまう洗浄剤(界面活性剤)が不使用で、尚且つ保湿成分で洗うからこそ、真の水分補給ができるのです

洗顔後はサッパリしてるのに
化粧水を補っているよう
透明感のある肌へ
スキンケア

理想的な保湿ケアは、水分補給が7割、油分の補給は3割です

肌を潤すスキンケアとは、ただ水分を補うのではなく、水分が保てる肌にすることが本当の狙いです。


肌が持つ保湿成分、アミノ酸でメイク落とし

アミノ酸の特性を利用して落とす

アルギニンの活用

シーエルケイは、鉱物油や油脂系のオイルや界面活性剤(乳化剤・洗浄剤)を使用せず、肌の天然保湿因子成分(NMF)であるアミノ酸の一つ『アルギニン』の特性を利用しながらメイクを落とします。

天然保湿因子(NMF)とは?
天然保湿因子(NMF)

肌表面の角質細胞内に存在する保湿成分を「天然保湿因子(てんねんほしついんし)」と言います。

約40%がアミノ酸(セリン、グリシン、アルギニン・・・16種のアミノ酸)で、その他には、PCA-Na、ミネラル、尿素、有機酸などの水溶性の保湿成分で構成され、角質細胞内の水分保持を担っています。


アルギニンにはアルカリ性の特性があり、これを多く配合することでアルカリ性のジェルの状態にして乳化力をあげています

乳化とは、本来混ざり合わない成分同士が混ざる状態、例えば水と油が均一に混ざり合うことです。

乳化が発生する仕組みし

PHグラフ
重曹は8.5前後、固形石鹸は9~11、
SILKクレンジングジェルのpH規格値は
8.8~9.8、中心値9.5弱アルカリ性

ph試験紙 アルカリ性の証明

油分で構成されたメイクや皮脂汚れは酸性で、アルカリ成分と混ざりあうことで中性(pH7)となり、ここで乳化作用が起きて落とすことができます。

重曹で油汚れを取る

良い例がキッチンのお掃除です。こびり付いたアブラ汚れは酸性質、アルカリ性の重曹を使えば簡単に落ちます。

・アルカリ性で酸性の油脂を乳化

・メイクを浮かせ包み込むジェル

・水分、油分に馴染むアミノ酸

・汚れが洗い流れやすい水溶性
(水に溶けやすい)

このようにアルカリ性ジェル状水溶性を絶妙に絡み合わせることで、メイク汚れを乳化しながら包み込み、肌への再付着を防ぎ、汚れを洗い流しやすくすることでクレンジング力を上げています。
※石鹸と同程度の弱アルカリ性

濡れた手OK、ダブル洗顔不要、マツエクOK

本当に肌にいいクレンジングとは!

肌の潤いを守り、不要物のみをキレイに洗い流すことができるクレンジングです。


メイク落ちの目安

1、キャンメイク ジェルライン(ウォータープルーフ)
2、メイベリン ハイパーシャープ ライナー(お湯で落ちるリキッド)

アイライン、リップ、ファンデによる実験

クレンジングジェルを適量のせて2.3回ほどクルクルなでると乳化し始めます。

アイライン、リップ、ファンデにクレンジングを載せ乳化させる

10秒程くるくるした後にサーッと水で洗い流した結果です。

アイライン、リップ、ファンデが落ちた結果

キャンメイクのアイライナーは少し残りましたが、メイベリンは簡単に落ちました。

※ ウォータープルーフのアイメイクは専用リムーバーで落としてからクレンジングジェルをご使用ください。


頑固な毛穴の角栓を乳化するアルカリ性のアミノ酸

シーエルケイ クレンジングジェルは毛穴洗浄が得意です。

頑固な角栓の正体

洗顔でいくら頑張っても毛穴の角栓が、なぜ取れないのでしょうか?

角栓の70%は角質ゴミ、つまりタンパク質です。

このタンパク質がやっかいで、コーティングしたように固まると硬い殻のようになって覆います。

また強い洗浄力で洗い過ぎると肌水分が減り、硬い殻作りを助長します。
(インナードライは硬い角質ゴミを作る原因)

さらに水分不足の肌にオイル系に偏った保湿対策は頑固な角栓を助長します。
(オイルが酸化し自然な角質剥がれを阻害する)

こうなると、なかなか取れません。

オイルや界面活性剤が主成分の一般的なクレンジングや洗顔料では、汚れ、メイク、皮脂は簡単に落とすことができても、タンパク質の塊りを壊すのほどのパワーがありません。

解決策は!

まずは硬化したタンパク質に効果的にアプローチできる成分が必要です。

アルカリ性のアミノ酸で角栓取り

アルカリ性ジェル 石鹸のような乳化が起こる

【注目成分】
アルカリ性のアミノ酸「アルギニン」

タンパク質はアミノ酸の集合体、アミノ酸はタンパク質に対して親和性が高いので硬くなったタンパク質に溶け込んで柔らかくし、そしてアルカリ性の乳化作用によって殻を分解します。

『アブラ汚れはアブラで落とす』なら、『タンパク質(※アミノ酸)の汚れはアミノ酸で落とす』ですね。

次は皮脂の塊り対策です。

皮脂は酸性(pH)であり、アルカリ性と混ざれば石鹸のような天然の乳化作用が生まれ、ジェルと混ざり合います。
(石鹸は油脂とアルカリ剤を混ぜて作ります。)

実例をあげるなら、キッチンの黒ずみしたアブラ汚れ(酸性)は、重曹(アルカリ性)を使えば簡単に取れます。
(上記でも解説)

洗浄力に頼らない低刺激な毛穴洗顔は敏感肌におすすめです

角栓が取れれば毛穴の黒ずみは解消されます。

毛穴の黒ずみなし(15年以上愛用中)
シーエルケイの大ファンより

角栓を効果的に取る毛穴洗顔法

メイクを一度落としてから始めます。

黒ずみや角栓が気になる毛穴にアミノ酸ジェルを載せて、小さな円を描いたり、縦横小幅に動作しながら2~4分と少し時間をかけて丁寧に洗います。後は30℃前後のぬるま湯で念入りに洗い流してください。

合成洗浄剤は無配合ですので、時間を使って洗っても問題はありません。

ですが、落としたい一心でゴシゴシ擦っての洗顔は禁物です!

一度の洗顔では角栓は全部とれませんので、週単位、月単位でみてください。
※結果が出る出ないは、肌質、角栓ができる経過、原因などで個人差があります。

頑固な角栓を作らないスキンケアを!

洗い過ぎの習慣をやめる
毎日ソフトな角質ケア洗顔をする
水分補給を意識したスキンケア習慣
擦り過ぎない洗顔を継続する


柔らかいジェルで摩擦刺激を抑える

ジェル、一見同じように見えてもテクスチャはぜんぜん違います。

シーエルケイクレンジングのジェルは水溶性の保湿成分からなり、とても柔らかくて伸びがよいのが特長、ジェルの形状を保ち肌への摩擦刺激を抑えます。

柔らかいジェルだからこそ目に見えない小さな隙間にも浸透して汚れを吸い上げながら落とします。

そして水溶性ジェルの特長を活かした洗い流しやすさが擦る動作を省き、肌にいいスキンケア習慣へと導きます。


繊細にマツエク対応するクレンジングジェル

美しさKeep マツエクの不安成分、オイル、洗浄剤なし

クレンジング剤を使う時にマツエクを弱める不安は、オイル、洗浄力、摩擦。

そして見落としがちなのが、マツエクを守りたいが為、洗浄やすすぎが不十分となり、マツエクに油分やクレンジング剤が残っていることです。

シーエルケイクレンジングジェルはこれらの不安要素を取り除き、さらにまつ毛をケアする成分を配合しています。

オイルフリー、界面活性剤(洗浄剤)は不使用、そして柔らかく伸びのあるアルカリ性の水溶性ジェルは、まつ毛の隙間に入り込んでアブラ汚れを摩擦レスで無理なく取り除きます。

また、水と馴染みやすい水溶性ならではのすすぎやすさでマツエク負担を抑えます。

またマツエクの持ちに関わる自まつ毛保護成分をも配合しています。

【まつ毛の保護成分】
・アルギニン、シルク、PCA-Na、アロエ
「アルギニン」は毛髪の修復作用があり、シャンプーなどにもよく配合されていますが、SILKクレンジングジェルではメイン成分です。

【まつ毛のハリとこし】
・オタネニンジン、マグワ根皮エキス

【抗炎症成分】
・グリチルリチン酸ジカリウム、アロエ

まつ毛パーマ時にもおすすめ

パーマ液として使わるれる「アルギニン」が主成分のSILKクレンジングジェルです。


お客様の声を紹介

レビューからPickup

母さん。
★★★★★ 5点

最高です。

このクレンジングジェルは使用後ツルツルになります。オイルクレンジングなどを使うとすぐにカピカピになってしまいますが、こちらはすごく肌に優しい!それでいてメイクもちゃんと落ちる!文句なしのクレンジング商品です。これからもずーっと使い続けます。

こたろう さん
★★★★★ 5点

ずっと使います!

どんなクレンジングも合わなくて、オイルフリークレンジングで検索してやっと見つけて使ってみたのが最初でした。
みるみるうちに肌荒れしにくくなっていくし、小鼻の黒い汚れも日々、一毛穴ずつ取れていくのが見えて、私にはものすごく合うようです。
保湿ローションも一緒に継続しています。無くなると困るので、ずっと生産し続けてほしいです。

ゆきゑ さん
★★★★★ 5点

もう角栓に悩まない

友人と食事中に入浴中から感じる肌の乾燥と角栓が気になって仕方ないことをポロッと言ったとき、洗い過ぎかも?と指摘され、こちらのジェルを紹介してくれました。
敏感肌で季節の変わり目はいつも使っている化粧品でもピリピリすることもあるほどで、初めて使う化粧品は怖い・・・という不安も【ノンアルコール、オイルフリー、洗浄剤(界面活性剤)不使用】で払拭。
じゃあ使ってみよう!
で、気付けばリピートしています(笑)
お風呂上りでも肌の乾燥は気にならないし、角栓も目立たなくなっています。すごい!
やっぱり余計なモノっていらないですね。
シンプルが一番!!!!!

えむえむさん
★★★★★ 5点

リピートしました♡

肌荒れで、界面活性剤フリーのメイク落としを探していて出会いました。界面活性剤フリーでもちゃんと落ちますし、乾燥もしにくくて肌にとても優しいと思います。安心して使える商品に出会えてよかったです。


評価4.6 投稿42件
他のレビュー見る


200名アンケート
アンケート調査結果を見る


初めてのお客様へ

いかがでしたか?肌にいいシーエルケイクレンジングジェルの特長を説明してきました。
本当にいい出会いになれば幸いです。

はじめての方はこちら

一度限りのお試し特別価格
通常価格:3,960円が
2,380円(200g)
定期購入付きではありません
30日間の返品保障あり

詳細ページへ



ご注文の特典と買い物カゴへ

ポイント 5%還元 実施中!

ポイント還元には、会員登録(登録・年会費は無料)が必要です。
(登録なしでも買い物は可能です)
※2重登録されますと正常にポイントが加算されませんのでご注意ください。

ご注文フォーム

お支払方法、送料、返品について

シーエルケイ クレンジングジェル

シーエルケイクレンジングジェル
内容量 200g

ポイント:198

価格:3,960円(税込)

1回のご注文は2本迄

2本セットもご用意

シーエルケイクレンジングジェル2本

シーエルケイクレンジングジェル
2本セット (200g×2)

ポイント:370

7,920円が

価格:7,400(税込)

1回のご注文は2セット迄

JANコード:4580785750018
ブランド:シーエルケイ
Made in Japan

 

シーエルケイ クレンジングジェルの使用方法

1、クレンジングジェルを少し多め、500玉より大き目の量を手に取ります。

2、クレンジングジェルを顔全体にのばします。柔らかい水溶性ジェルなので伸びがいいです。

3、1~2分ほどマッサージしながらクレンジングジェルとメイクをなじませます。

4、最後に、汚れやメイクが混ざったクレンジングジェルをぬるま湯で洗い流します。

5、毛穴の黒ずみや角栓除去を目的とする場合はメイク洗い流した後にジェルを載せ、数分してからくるくるして洗い流してください。継続が必要です。

ダブル洗顔不要、濡れた手OK、マツエクOK、洗顔用ジェルとしてもおすすめ。

※落ちにくいポイントメイクは専用のリムーバーをご使用ください。


【安全上のご注意】
敏感肌向けのクレンジングというコンセプトのもと、洗浄用の界面活性剤や油分、アルコールや香料などは不使用で、実績のある安全の高い保湿成分を配合しておりますが、全ての方の肌に合うとは限りません

お肌に異常のある時、お肌に合わない時はご使用をおやめください。 使用中または使用後、お肌に赤味・はれ・かゆみ・刺激・色抜け(白斑)や黒ずみなどの異常があらわれた場合は、直ちに使用を中止し、皮膚科専門医などへのご相談をおすすめします。 目に入った時は、直ちに水かぬるま湯で洗い流してください。 直射日光の当たる場所を避けたり、乳幼児の手の届かない場所で保管してください。

化粧品ご利用の注意事項


その他のSILK化粧品シリーズ

シルク洗顔料料「素肌ソープ」

シルクパウダーを活かした洗顔料

素肌ソープ

天然保湿因子「素肌ローション」

天然保湿因子成分(NMF)が補える化粧水

素肌ローション

天然セラミド「保湿ローション」

天然セラミド、アミノ酸が補える保湿液

保湿ローション


監修者:30年以上のベテラン化粧品営業師
新井貴信